山村塾は認定NPO法人になりました

2020年3月19日をもって、山村塾は福岡県から認定NPO法人として認定されました。

皆様のご協力に感謝申し上げます。
これまで受け継いできた美しく豊かな農山村風景を未来の子供たちに引き継ぐことを目指し、
多くの皆さんと楽しく一緒に活動していきたいと思います。
今後ともご協力の程よろしくお願いします。

【認定の有効期間】
 自令和2年3月19日
 至令和7年3月18日

2020年3月19日
特定非営利活動法人山村塾 理事長 小森耕太


認定NPO法人とは

認定・特例認定NPO 法人制度は、NPO 法人への寄附を促すことにより、NPO 法人の活動を支援するために税制上の優遇措置として設けられた制度で、事業や組織運営が健全で、公益性が認められたNPO が認定を受けることができます。

現在、全国に約5万のNPO がありますが、認定・特例認定のNPOは約1,100 団体と、約2%しかありません。
(福岡県内では約1700 団体のうち31 団体)

内閣府NPOホームページ>認定制度について

寄付を行う人が寄付をしやすくなる、寄付を受ける団体が寄付を活用しやすくなる、そういった税制上の優遇がありますが、まだまだ少ない団体しかありません。自分たちの活動だけが評価されるのではなく、良い活動、良い団体がきちんと評価されるような寄付文化が広まることを期待したいと思います。

寄付金控除について

山村塾へのご寄付は、確定申告することで寄付金控除の対象となります。
詳細は下記のページをご覧ください。

▶寄付する>寄付金控除の手続きについて


参考記事

▶福岡県ホームページ>「山村塾」、「たんがく」、「改革プロジェクト」を認定NPO法人として認定します

※上記写真は福岡県NPO・ボランティアセンターでの授与式後のものです。
福岡県からは山村塾とNPO法人改革プロジェクト、特定非営利活動法人たんがくの3団体が認定NPO法人と認められました。

▶山村塾は特例認定NPO法人となりました(2017.7.1)