「唄って踊って味わう八女茶山2022」を開催しました

秋分の日の、2022年9月23日(木・祝)に
毎年恒例「唄って踊って味わう八女茶山」を開催しました。

八女茶山唄と、八女茶山おどり、そして八女茶をみんなで楽しむワークショップです。

開会のあと、唄と踊りの2グループにわかれて
それぞれ練習を行いました。

 

唄のチームは、馬場美香さんを講師に
八女茶山唄を唄います。
おどりのチームは、グラウンドで輪になって
武田力さんが八女茶山おどりの振り付けをひとつひとつ習いながら
踊りの練習を行います。
練習を終え、棚田に再び全員集合です。
唄チームのみなさんで唄う、八女茶山唄に合わせて
八女茶山おどりを踊りました。
今回は尺八の生演奏も!

そのあとは、唄と踊りの余韻にひたりながら
八女茶をいただきました。

地元笠原のお茶農家、松尾さんに
おいしい緑茶の淹れ方も教わりました。

黄金色の棚田と、彼岸花の景色を楽しみながら、
”八女茶”を五感で味わうひとときとなりました。
 

来年、令和5年に八女茶発祥600年を迎えるにあたり、
八女茶山唄・八女茶山おどり・八女茶の3点セットで、
八女茶文化を多くの方々に紹介したいと考えています。

これからも、体験会などのイベントを企画中です。
みなさんのご参加をお待ちしております!


八女茶山おどりプロジェクトとは

「八女茶山おどり」は、八女に伝わる民謡「八女茶山唄」にあわせて創作したおどりです。

八女茶発祥の地として八女茶文化を育んできた笠原地区を拠点に、2019年奥八女芸農プロジェクトによって創作されました。

動画やパンフレットはこちらより↓↓

八女茶山おどりプロジェクトについて