山村塾の新型コロナウイルス感染症対策について(2020年3月29日時点【第三報】)

【追記:2020/4/20】

山村塾の新型コロナウイルス感染症対策について(2020年4月20日時点【第四報】)を掲載しました。最新情報はこちらでご確認ください。

【追記:2020/4/4】
福岡県から県民に対し、4月19日まで週末の外出を控えるよう要請が出ました。
開催を予定していました4/12(日)「顔みせ会(里山散策)」は中止とさせていただきます。

今後の予定については、4/12に理事会を開催し協議します。
詳細が決まりましたらホームページ等にてお知らせいたします。

日頃より山村塾にご協力をいただき、ありがとうございます。
3/21理事会、3/27活動コース会議にて、
新型コロナウイルス対策および4月以降のイベント開催について話し合いました。

山村塾には、様々な年代の方々が、広域から集まりますので、
新型コロナウイルスの感染リスクをゼロにすることは難しいと思います。
しかし同時に、農山村の自然に触れること、安全安心な農産物を流通することは、
私たちの暮らしや環境を守っていく上で、とても大切な活動だと考えます。

そこで当面の間、以下の基本方針と対策を講じた上で、
様子をみながらイベントを再開したいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2020年3月29日
特定非営利活動法人山村塾
  理事長 小森耕太
  稲作コース担当 椿原家
  山林コース担当 宮園家

※3/28の夜に福岡県知事から「28日夜から29日にかけて不要不急の外出を自粛するよう」呼びかけがありました。今後の感染拡大状況によっては、基本方針や対策を変更する可能性があります。


(1)山村塾が主催するイベントについて

【イベント実施の基本方針】

(1)参加者間の接触が少なくなるよう、活動内容を変更して実施します。
(2)定員数を減らします。
(3)食事を提供する場合は弁当配布(個包装)にします。飲み物は提供しません。
(4)宿泊イベントは中止または日帰りに変更します。
(5)県内で感染リスクが高まった場合は、開催直前でも中止することがあります。

【直近の行事】

・4/12(日)顔見せ会・山菜取り   → (4/4更新)中止します
・5/3-4里山ミニワーク「お茶摘み」 → 4/9に協議し案内します。
・5/12(日)稲作コース「種まき」  → 4/12に協議し案内します。
・その後の行事    → 検討して案内します。

【山村塾が取り組む対策】

(1)イベントの受付場所、食事会場にアルコール消毒液または手洗い場(石けん準備)を設置します。
(2)イベント受付時に体調確認を行います。
   体調がすぐれないと判断した場合、イベント参加をお断りすることがあります。
(3)基本的には屋外での活動に限り、実施します。雨天時は中止します。
(4)スタッフが体調不良の場合、無理して出勤しません。
   それに伴い、実施体制が整わないときはイベントを中止することがあります。
(5)多くの人が手を触れる場所(ドアノブ、手すり、スイッチ等)の清掃に努めます。

【参加される方にお願いする対策】

〇体調管理について

(1)体調がすぐれない人は参加をご遠慮ください(咳が出る、熱っぽい、風邪のような症状の方等)。
(2)お子さんについては、当日の体温チェックを行い、熱がある際は参加をご遠慮ください。
(3)当日の体調が回復されていても、解熱後間もない方(24時間程度)は参加をご遠慮ください。

〇参加にあたって

(1)公共交通機関の利用を避け、自家用車での移動を推奨します。(バス停からの送迎は一旦中断します。)
(2)ご家族や職場にて感染症が疑われるような症状の方が出た場合は、参加をご遠慮いただくか、事前にご相談ください。
(3)感染リスクをゼロには出来ませんので、ご自身の責任と判断をもってご参加ください(特に高齢の方、基礎疾患等のある方)。

〇イベント開催中について

(1)受付時、食事前は、手指のアルコール消毒や石けんによる十分な手洗い、うがいを実施してください。
(2)咳エチケットをお願いします。(マスク着用、ティッシュ・ハンカチで口・鼻をおおう、とっさの時は袖や上着の内側でおおう)

〇その他

(1)イベント参加後に体調不良になった場合は、すぐにお知らせください。
(2)参加者の中で感染者または感染が疑われる方があった場合、他の参加者や公的機関へ情報提供をさせていただきます。

(2)その他

  • 山村塾事務所にお越しの際は、上記の対策に準じてご協力くださいますようお願いします。また可能な限り、メールや電話での打合せを推奨します。
  • 山村塾がかかわる他組織のイベントや会合につきましては、基本的には主催者の意思を尊重しますが、重要性とリスク管理を考慮し、参加可否・実施可否を考えます。
  • 現時点で国際ボランティアの滞在はありません。次の予定は2020年4月21日からの国際ワークキャンプ「里山80日ボランティア2020夏」ですが、予定通りの開催は難しそうです。ボランティア派遣元であるNPO法人日本国際ワークキャンプセンターの「新型コロナウイルスに対するNICEの対応方針」を尊重した上で、最終的な受入判断を行います。

▶NICEホームページ:新型コロナウイルスに対するNICEの対応方針と基本ビジョン(第4弾。3/19付更新)