ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

参加者募集中のイベント・プロジェクト情報です

笠原棚田米

【募集中】9/23(月祝)棚田と彼岸花の見学ツアー

棚田と彼岸花の見学ツアー(笠原棚田米プロジェクト)
9/23(月・祝) 八女市黒木町笠原

彼岸花美しい棚田の風景を眺める見学ツアーを行います。
お昼は、昔ながらの羽釜で薪を使って炊いた棚田米を食べながら、
棚田米農家との座談会や、笠原棚田米プロジェクトの紹介を予定しています。
棚田に関心のある方であれば、どなたでも参加できます。

彼岸花ツアー
彼岸花の咲く棚田をバスでめぐります。


【日時】

2019/9/23(月・祝)10:00~15:30

【集合時間・場所】

八女市役所黒木総合支所の駐車場 10時集合
(八女市黒木町今1314-1)
※黒木支所へのアクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅から堀川バス(羽犬塚8:50発→黒木9:37着)をご利用下さい。
スタッフが送迎に参りますので、申込時に送迎希望とお知らせ下さい。
※堀川バス ホームページ

【内容】

マイクロバスで棚田を巡り、周辺を散策します。
昼食は棚田米の羽釜炊きご飯を農家の方々といただきましょう。
昼食後は、農家との座談会や笠原棚田牧場のヤギの見学なども行います。
農産物販売(棚田米、八女茶、梅干し、ラッキョウ等)も予定!

※棚田のまわりなどを軽く散策します。
 動きやすい服装・靴にてご参加ください。

彼岸花

彼岸花の棚田

棚田めぐり
こんな棚田と彼岸花の風景をご案内します!

はがまごはん
お昼ごはんは羽釜で炊いた棚田米です!

【参加費】 無料

【対象】

棚田保全、棚田米プロジェクトに興味関心のある方

【定員・申込〆切】

9月13日(金)、もしくは定員25名になりしだい〆切ります。

【お申込み方法】

お申込フォームに必要事項をご記入ください。

お申込フォームはこちら

または、下記項目を事務局まで、メール、FAX、電話にてお知らせください。
1)お名前
2)連絡先(当日連絡用に携帯電話)
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎が必要な方はお知らせください。

【連絡先・申込先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558(当日の連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP  http://sansonjuku.com


【笠原棚田米プロジェクトとは】

平成24年九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた棚田の風景を
り引き継ぐことを目指し、平成25年にスタートしました。
これまでに9軒の棚田米生産農家と約100名を超える個人や企業、飲食店などの
棚田米サポーターに参加・協力頂いております。
楽しく美味しく、棚田の風景を共に守ってくれるサポーターを募集中です!

笠原棚田米プロジェクトについて、詳しくはコチラ→

棚田米


※特定非営利活動法人山村塾と笠原東地区の共催にて行います。

≫ 続きを読む

講座・研修

【募集中】8/29~31奥八女芸農学校/「アート×農を通じて地域づくりを考える」

参加者募集中!
九州大学ソーシャルアートラボ 実践講座 シリーズ「アートと社会包摂」
▷8/29(木)~31(土)合宿型講座「奥八女芸農学校」
▷8/31(土)シンポジウム「アート×農」を通じて地域づくりを考える

8/29(木)~31(土)「奥八女芸農学校」

奥八女芸農学校

◆日時:2019年8月29日(木)13:00-21:00
    2019年8月30日(金)7:30-19:00
    2019年8月31日(土)7:30-17:00

◆開催地:福岡県八女市黒木町笠原地区各所

◆滞在場所:笠原東交流センター「えがおの森」

農村景観の価値とは何でしょうか?農村には、人々の暮らし、田畑の営み、山や川、草花や生き物たち、そして継承されてきた歴史や文化があります。近代化や都市化の動き、豪雨災害などによりそれらが変化していく中で、本当に大切にしたいものは一体何なのでしょうか?

「奥八女芸農学校」は、文化や地域づくりに携わる方や関心をもつ方が、こうした地域における「アート」「農」の意味を捉え、言葉にし、他者に伝える事を目指す、合宿型の講座です。拠点となるのは、八女茶発祥の地、黒木町に位置する、笠原東交流センター「えがおの森」です。民俗芸能や写真をテーマとした制作を行うアーティストたちとの出会いや、この地域の生業である農の体験、参加者同士のワークショップやディスカッション-------自然に囲まれながら2泊3日を共に過ごす中で、じっくりと動き、語り、考えてみませんか?

■奥八女芸農学校の詳細情報はこちら:
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/190829okuyame.html
※募集は8/23(金)まで!

■昨年度の「奥八女芸農学校」の様子の動画が公開されました!ぜひご覧になってみてくださいね。
映像のURL:
https://www.youtube.com/watch?v=CdxDeGxUkeg

8/31(土)シンポジウム「アート×農」を通じて地域づくりを考える

「アート」と「農」が交わることで、何が起こるのでしょうか?
特例認定NPO法人山村塾と九州大学ソーシャルアートラボは、
2015年から「奥八女芸農学校」などを実施し、
「アート×農」の視点から地域を見つめなおしてきました。

今回のシンポジウムでは、まず映像を通じて、これまでの歩みや、
いま笠原地区で行っている取り組みを紹介します。
その後、「アート×農」の可能性について、皆さんと一緒に話し合います。
お誘いのうえ、ぜひご来場ください。

※詳細は九州大学ソーシャルアートラボ ホームページもご覧ください。

奥八女シンポジウム

◆日時:2019年8月31日(土)13:30-15:30(開場13:00)

◆プログラム概要:

第1部/奥八女芸農学校とは?これまでの歩みと今年度の取り組み
 映像や写真を交え、「アート×農」の取り組みをご紹介します。

講師:長津 結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教/アーツマネージメント)
   武田 力(演出家・民俗芸能アーカイバー)
   兼子 裕代(写真家)

第2部/ディスカッション「アート×農の可能性」

講師:朝廣 和夫(九州大学大学院芸術工学研究院准教授/緑地保全学)
   小森 耕太(特例認定NPO法人山村塾理事長)
   長津 結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教/アーツマネージメント)
司会:中村 美亜(九州大学大学院芸術工学研究院准教授/芸術社会学)

◆会場:八女市黒木総合支所1F 大会議室
   (福岡県八女市黒木町今1314-1)

◆定員:50名(可能な限り事前にお申し込みください)

◆参加費:無料

◆お申込み方法

下記の項目を記載の上、「九州大学ソーシャルアートラボ」まで、
電話・メール・FAXのいずれかよりお申し込みください。
また「CONTACT」からもお申し込みいただけます。

①氏名(フリガナ)②年代 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤住所 ⑥所属(あれば)⑦参加の動機

【お申込み・お問い合わせ先】

九州大学ソーシャルアートラボ
TEL&FAX:092-553-4552
E-mail: sal-cul●design.kyushu-u.ac.jp (●を@に変えてください)
URL:http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp

≫ 続きを読む

講座・研修

【募集中】2019年度 福岡県森林づくり活動安全講習会【後期】

福岡県では、森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方などを対象に、
森林作業を安全に実施するための講習会を開催します。
今年度は森林ボランティアの基礎知識から実践のための実習まで、
全9回(前期4回・後期5回)の講座を実施しています。
今回は後期日程のご案内です。
森林づくり活動の基礎を学びたい方や技術をレベルアップさせたい方、
ぜひご参加ください!

竹林整備

お申込はこちら

募集案内ダウンロード(PDF)


◆講座内容◆ ──────────────────────

前期は以下の5講座を開催します。

(1)10月6日(日)手道具による間伐:八女市黒木町(定員20名)

(2)10月27日(日)竹林整備(八女会場):八女市黒木町(定員10名)

(3)12月1日(日)竹林整備(北九州会場):北九州市小倉南区(定員15名)

(4)12月14日(土)チェーンソーの取り扱い:久留米市(定員20名)

(5)2020年1月18日(土)~19日(日)
   上級者編「チェーンソーによる伐木・造材」:久留米市(定員20名)
   ※今年度または過去の「チェーンソーの取り扱い」講座参加者を優先します。

※講座の詳細は「募集案内(PDF)」をご覧ください。

◆参加対象

森林ボランティア活動に取り組んでいる方、これから始めたい方、どなたでも
(定員は講座ごとに異なります)

◆参加費

無料

※ただし、「チェーンソーの取り扱い」はテキスト「図解チェーンソーワーク入門(全国林業改良普及協会)」をご持参いただくか、当日ご購入ください。

※「チェーンソーによる伐木・造材」は、テキスト代、食事代4食、懇親会費、宿泊経費(シーツ代等)として5,000円を頂きます。
(テキストとして使用する「図解チェーンソーワーク入門」をお持ちの方はご持参ください。 テキスト代1,800円をお返しします。)

※昼食は各自ご用意ください。


◆申込期限

応募締切は各開催日の10日前までです。
「福岡県森林づくり活動公募事業」の応募団体を優先。
 先着順で受付し、各回定員となり次第締め切ります。
 複数回のお申込みが可能です。
※申込み多数の場合、1団体3名程度までの参加に調整させていただきます。
※上級者編は、今年度または過去の「チェーンソーの取り扱い」講座参加者を優先します。

◆申込方法

【お申込フォーム】に必要事項をご記入ください。
または、申込用紙に必要事項を記入のうえ
FAX、Eメール、郵送にて事務局までお申込みください。

お申込フォーム

【申込用紙ダウンロード】
 PDFWord

※申込み後の受講決定及び詳細(会場案内図、当日の持ち物等)は、
 後日郵送にてお知らせします。

◆お問い合わせ・お申込み先

特定非営利活動法人 山村塾
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1
 TEL・FAX 0943-42-4300
 Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)

◆企画・運営について◆

主催 福岡県(農林業総合試験場 資源活用研究センター)
企画・運営 特定非営利活動法人 山村塾
協力 NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク(JCVN)、
   ふくおか森づくりネットワーク、GIT九州、
   日本森林管理技術・技能審査認定協会、福岡県林業研究グループ連合会、
   北九州市林業研究グループ、北九州里山トラスト会議

※この事業は福岡県森林環境税を活用して実施されています。
※この企画は、日本環境保全ボランティアネットワーク、日本森林管理技術・技能審査認定協会の研修手法をモデルに実施されます。

チェーンソー

≫ 続きを読む

里山ミニワーク

【募集中】8/31(土)~9/1(日)里山ミニワーク「棚田の草刈り」

◆里山ミニワーク「棚田の草刈り」◆
8/31(土)~9/1(日) 四季菜館(八女市黒木町)

棚田の草刈り

様々ないきものが住み、美しい風景を楽しませてくれる棚田を守るため、
「棚田の草刈り」を行います。
お盆過ぎに畦の草刈りを行うことで、9月中旬には美しい彼岸花を楽しむことが出来ます。

作業は草刈機を使いますが、草刈機講習も行いますので、
初心者の方や使い方をおさらいしたい方も大歓迎です。

※今回の作業地は、山村塾が2000年から管理する、
四季菜館から少し下ったところの川向の元耕作放棄田です。
お米をつくることは出来ていませんが、ビワやブルーベリーを植樹し、
まずは荒れないように毎年2回の草刈りを行い、
余裕があればソバやサトイモ、ラッキョウなどを育ててきました。

棚田の草刈り
いっしょに草刈りしましょう!


【日程】

2019/8/31(土)~9/1(日)
・集合:8/31(土)9:30 四季菜館
・解散:9/1(日)16:00ごろ

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2722
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

【内容】

山村塾が管理する棚田の草刈り、夜は交流会。
(合間で四季菜館の畑の手伝いなども)

棚田の草刈り
刈払い機を使って草を刈ります

草刈機講習
草刈り機の使い方もレクチャーします!

【参加費】

一般:5,500円
活動コース会員:4,500円
学生:3,000円
過去の講習参加者:2,500円
(1泊4食、保険、通信費として)

*日帰り参加費:1,000円(昼食代、保険、通信費)
*交流会の酒代を別途集めます。差し入れも大歓迎!です。

【持ち物】

・汚れてよい服装(長袖、長ズボン)
・地下足袋または長靴
・帽子
・軍手(滑り止め付きのもの)
・タオル
・着替え
・寝巻き
・洗面用具(石鹸、シャンプーは備え付けがあります)
※雨天のときは雨具、長靴。
(雨具、長靴は貸し出しできますが、お持ちの方はご準備ください。)

【定員】10名(機械作業は高校生以上が対象です)

【申込〆切】8/28(水)まで、または定員になり次第〆切ます。

【申込方法】

申込フォームに必要事項をご記入ください。
http://sansonjuku.com/event-entry/archives/4

または、以下をメール、FAX、電話にて事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前
4)黒木バス停からの送迎の必要
5)参加日程などご希望があれば

【お申込み、お問い合わせ先】

山村塾事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX: 0943-42-4300
事務局携帯:080-8562-4558(当日の連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/


棚田の草刈り
暑い中、大変な草刈りですが、刈終わったあとはさっぱり!

彼岸花
草刈りをしたあとの棚田は、9月には彼岸花でいっぱいになります!

*里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、棚田や里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
*山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

行事

【キャンセル待ち】8/25(日)稲作コース「鴨の引き上げ」

◆稲作コース「鴨の引き上げ」◆
 8/25 (日)  四季菜館(八女市黒木町)

【8/1追記】
お申込みが定員に達しましたので、一般の方のお申込みを〆切ります。
活動コース会員の方は、キャンセル待ちでの受付となります。詳細はお問い合わせください。
たくさんのお申込みをありがとうございました!

アイガモたち
すっかり大きくなったアイガモくんたち!と、稲穂が出始めた田んぼ。

田植えから2か月ちょっと。
これまで田んぼで草取りや虫取りをがんばっていたアイガモくんたちも、
稲穂が出てくるころになると、田んぼでの役目が終わります。

アイガモたちを田んぼから引きあげてお引越しをさせたあと、
田んぼを囲っていたネットを片付けます。
アイガモくんたちの田んぼ卒業を、みんなで手伝いましょう!


【日程】

2019年8月25日(日) 9:30~16:00
※9:30にオリエンテーション開始しますので、それまでに
 受付と着替えなどを済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2722
※アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

・カモの引き上げ
・カモネット片付け作業

鴨ひきあげ
まずアイガモくんたちを隅っこに追い込んで…

アイガモ
つかまえたー!(このあとカモハウスへお引越し)

ネットの片付け
田んぼを囲っていたネットを片付けます

鴨ネット
ネットをぐるぐる巻きとっていきます

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

・作業ができる汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)
・帽子
・タオル
・作業靴(地下足袋または長靴)
・滑り止めつき軍手
 ※棚田の畔を歩くため大変滑りやすいです。
  田植え靴、地下足袋、長靴または汚れても良い靴をご用意ください。

 ※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボンがお勧め。
 ※雨天のときは雨合羽。(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)
 ※着替えがあると快適です。

田んぼ作業の服装
田んぼ作業の服装です

【申込〆切・定員】

・一次〆切:8/16(金)
 定員50名、ただし一般の方は10名までとさせていただきます。

・二次〆切:8/21(水)
 または定員50名(会員・一般問わず)になりしだい〆切ります。

【申し込み方法】

メールフォームに必要事項をご記入ください。
http://sansonjuku.com/event-entry/archives/3

または、以下をメール、FAX、電話にて事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要

【申込み、お問い合わせ】

 特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで


鴨ひきあげ
みんなで力をあわせて田んぼ仕事がんばろう!

山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

行事

【終了】7/7(日)と7/28(日) 山林コース「下草刈り」

◆山林コース「下草刈り」◆
7/7(日)と28(日)9:30 
えがおの森に集合(八女市黒木町)

下草刈り

 

おおきな”ねざれ鎌”を持って、ざくざく草を刈りましょう!
山村塾の森づくりのフィールド「ケヤキ林」にて、
クヌギ、コナラ、アカマツ植林地の下草刈りを行います。
植林した木が大きく育つようまわりの草を刈る、夏の大事な山仕事です。

「ケヤキ林」は、平成3年と16年の台風によって風倒木被害を受けたスギ・ヒノキ林に、
ケヤキ、ヤマザクラ、コナラ、クヌギなどの広葉樹やアカマツを植え、
いろいろな生きものが住める森づくりを行っているフィールドです。

標高800mの山の上でお弁当を食べたり、お昼寝をするのも気持ちがいいですよ。
活動しやすい場所ですので、未経験の方にもおすすめです。


【日程】

下草刈り① 2019年7月7日(日) 終了しました
下草刈り② 2019年7月28日(日)
9:30~16:00

【集合場所】

9:30集合
笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1
アクセスはこちら→

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

下草刈り
 台風で風倒木被害を受けた山で育林中の、クヌギやコナラ、
 アカマツの下草刈りをします。
 「ねざれガマ」という、大きなカマを使っての作業です。

根ざれ鎌
ねざれ鎌でざくざくと草を刈ります

ケヤキ林
山の上でひといき。いろんな植物がそだってきたケヤキ林です。

刃研ぎ
刃物の手入れも練習しましょう!

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※おいしいお弁当、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

・作業着(長袖、長ズボン)
・作業靴(地下足袋または長靴や軽登山靴など)
・帽子
・タオル
・滑り止めつき軍手
※ハチ対策として黒っぽい服は避けてください
※汗をかくので着替えや替えのTシャツがあると快適です。
※雨天のときは雨合羽、長靴。
 (貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

下草刈りの服装

【定 員】20名
    (このうち、一般の方のお申込みは6名までとさせていただきます)

【申込〆切】

開催の4日前まで、もしくは定員になり次第〆切ります。
・下草刈り①→7/3(水)まで
・下草刈り②→7/24(水)まで

【申込方法】

メールフォームに必要事項をご記入ください。
http://sansonjuku.com/event-entry/archives/2

または以下をメール・FAX・お電話にて、事務局までお知らせください
1)参加希望の日程
2)お名前
3)連絡先
4)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
5)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

ケヤキ林
夢中になる!根ざれ鎌の草刈りです。


予習・復習に!

7/21(日)福岡県森林づくり活動安全講習会「下草刈り」も
参加者募集中!

森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方に
森林作業を安全に実施するための講習会を開催します。
7/21(日)「手道具による下草刈り」の回では、
安全な作業方法と道具の手入れ方法について学びます。
詳細は以下のページをご参考ください。

http://sansonjuku.com/event-info/archives/108

+++++++++++++++++++++++++++++++
山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです
+++++++++++++++++++++++++++++++

≫ 続きを読む