ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

参加者募集中のイベント・プロジェクト情報です

行事

【募集中】5/13(日)稲作コース「稲の種まき」

◆稲作コース「稲の種まき」◆
◇5/13(日)四季菜館にて◇

2018年度の稲作コースがいよいよはじまります!
初めの一歩は、稲の苗づくり。
6月の田植えに向けて、稲の種を苗箱にまき、
田んぼに並べて苗代作りをします。

種をまくところから、米作りを体験してみませんか?
けっこう力仕事なので、たくさんのご協力をお願いします!

どろんこ
田植えにそなえて大事な作業です!


【日程】

2017/5/13(日)9:30~16:00
*9:30にオリエンテーションを開始しますので、
 それまでに受付と着替えなど済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL:0943-42-2722

アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

・稲の種まき
 稲の種を苗箱に蒔き、苗代を作ります
 昼食は、四季菜館自慢の山の幸たっぷり料理です。お楽しみに!

苗箱づくり
機械に苗箱、土、種もみをセットして苗箱を作っていきます。

種まきチェック
苗箱の穴に土と種を入れていきます。
まんべんなく蒔かれているか、目視チェック!

苗箱はこび
完成した苗箱をどんどん積んでいきます。
機械を使いますが、チームワークが大事で繊細な作業です!

苗箱はこび
バケツリレーの要領で田んぼに苗箱を運ぶので
人数が多いと楽チンですが、少ないと大変なのです…

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
*参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好、帽子)、
田植え靴か長靴(あれば)、タオル、着替え
※田植え靴・長靴は貸出用がありますが、
 数に限りがありますので、可能な方はご用意ください。

田んぼ作業の服装
田んぼ作業のおすすめの服装です(ご参考ください)

【定 員】30名くらい

【申込方法】

以下を事務局までお知らせください(メール・FAX・電話にて)

1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【連絡先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
当日の連絡先 事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/

手作業
米作りのスタートは種まきから。地味な作業だけどとっても大事!

泥合戦
子どもたちはやっぱり泥合戦に夢中!


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、
環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の森づくりを通じて、
山村の環境を守るグループです。


 

≫ 続きを読む

里山ミニワーク

【募集中】5/3(木)~4(金)里山ミニワーク「お茶つみ」

◆◇里山ミニワーク「お茶つみ」◇◆
5/3(木・祝)~4(金・祝)@えがおの森(八女市黒木町)

お茶つみワーク

◆チラシダウンロード(PDF)はこちらより◆

夏も近づく八十八夜~♪
GWは八女茶発祥の地、黒木町へ!
昔ながらの品種(在来種)を守りつづけている山間の茶畑で
手摘み・手揉みのお茶づくりを行います。
揉んだお茶は、最終日に仕上げをしてお持ち帰り頂けます。
様々な風味が混じって爽やかな味をお楽しみに!

お茶つみ

※この活動は、お茶を摘み、利用することを通じて、
 山間の茶畑、美しい里山風景を守ることを目指しています。


【日程】

2018/5/3(木・祝)~4(金・祝)

【集合】5/3(木・祝)9:30「えがおの森」
【解散】5/4(金・祝)16:00ごろ

 ※連休中なので、高速道路など混雑が予想されます。
  お気をつけてお越しください。

【場所】

笠原東交流センター「えがおの森」
〒834-1222 八女市黒木町笠原9836-1
TEL:0943-42-4300(山村塾事務局)

アクセスはこちら⇒

【内容】

1日目:お茶の手摘み→手揉み茶づくり→茶工場見学
     夕食・交流会はロケットストーブクッキングによる
     お好み焼きなどを予定しています。

2日目:手揉み茶づくり(仕上げ)→再製火入れ→試飲会

※空き時間に、宮園家の本業のお茶摘み(機械摘み)や
 玉露ネットの設置、田んぼのお手伝いをします。
※内容は予定です。天候や生育状況によって変更することがあります。
※在来種とは品種改良される前の、昔からあるお茶のことです。
 一本一本の木に個性があるので、収穫が大変ですが、
 味わいが深く美味しいお茶が出来ます。

お茶の手摘み
昔ながらのお茶園で、お茶の葉を手摘みします。

手もみ
昔ながらのお茶づくり。
熱を加えたお茶の葉を、むしろの上でひたすら揉みます。もましゃれもましゃれ~

しあげ
一晩乾燥させたら再び火にかけて「火入れ」すると、手作り茶のできあがり!

飲み比べ
煎茶、玉露、白折、手もみのお茶…飲み比べてみましょう!

工場見学
地元のお茶工場ものぞいてみましょう。

機械のお茶摘み
機械でのお茶摘みにも挑戦!

【定員・申込〆切】4/27(金)または定員20名になり次第〆切ります。

【参加費】

一般6,500円、活動コース会員5,500円
学生・子ども3,000円(3歳以下無料)

※1泊4食、保険、運営費、持ち帰りお茶代を含む
※交流会は酒代実費ご負担ください。

【お申込み方法】

メール・FAX・電話にて、事務局まで以下をお知らせください。
1)代表者氏名:
2)同行者氏名:(学生・子どもの方は学年または年齢も)
3)住所:〒
4)電話番号・携帯電話(当日連絡用に):
5)黒木バス停送迎を希望(する・しない)
6)その他(ご希望・ご質問)

【お申込み・お問合せ】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
当日の連絡先 事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/


◆詳細情報◆
【持ち物】

汚れてよい服装(長袖、長ズボン、しっかりした靴、帽子、軍手)、
タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーはあります)

※雨天のときは雨具、長靴。(貸し出しもできますが、お持ちの方はご準備ください。)
※標高330mなので夜は肌寒いことがあります。上着を余分にご準備ください。

【宿泊について】

えがおの森に宿泊します。男女別の大部屋です。
布団、風呂、シャワー、トイレはあります。
※前後泊できます。ご希望の方はお問合せください。

新茶
お茶はどうやってできるのか?をじっくり体験して学ぶ2日間です!

【交通手段】

【公共交通機関をご利用の方】※送迎準備のため必ずご連絡ください。
JR 鹿児島本線「羽犬塚駅」下車(JR博多駅から50分、940円)後、
堀川バスをご利用ください。
[堀川バス・黒木行き]JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便(運賃770円)
9:00 に、黒木バス停までスタッフが迎えに行きます。

※堀川バス八女営業所0943-23-6128(http://www.horikawabus.jp/

【お車をご利用の方】
アクセスはこちら⇒
九州自動車道・広川ICまたは八女ICから約25キロ、車で45分です。
国道442号線を、八女市黒木方面に向かい、「黒木大藤」交差点を左折。
赤い鳥居をくぐり、約8km先(車で約15分)が「えがおの森」です。


お茶畑
お茶畑で待ってます!

*里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、棚田や
 里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
*山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】4/15(日)全体行事「顔見せ会・山菜とり」+グリーンウッドワーク体験会

◆◇山村塾 全体行事「顔見せ会・山菜とり」◇◆
~グリーンウッドワーク体験会も同時開催!~
4/15(日)9:30 えがおの森@八女市黒木町

顔見せ会

★チラシダウンロード(PDF)★

山村塾の新年度最初の行事は、「顔見せ会・山菜とり」です!
新緑のなかで山の幸たっぷりのお昼ご飯をいただきながら
新年度もよろしくどうぞ!の顔見せ会を行います。
生育具合にもよりますが、ワラビ、タラノメ、コシアブラ、ウド等の山菜も探してみましょう♪

また、今回は森の中で「グリーンウッドワーク(生の木を使う木工)」体験会も同時開催!
削り馬という道具を使いながら、小さな木のおうちを作ってみよう。
たくさんのご参加をお待ちしております!


【日程】

2018/4/15(日) 9:30~15:30くらい

※2018年度より、すべての行事の集合時間は
 9:30になります!

【集合】

9:30に、
笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1 TEL:0943-42-4300

交通アクセスはこちら⇒
※例年と集合場所が異なります。ご注意ください。
 (四季菜館よりさらに車で約15分)

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:50発→黒木バス停9:37着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

顔見せ会、山菜採り
・えがおの森に集合、昼ご飯のお弁当づくり
・山菜採り
・顔見せ会・昼ご飯
・グリーンウッドワーク体験会
・15:30ごろ解散(えがおの森)

山菜とり
大人も夢中…の山菜さがし

ひるごはん
お天気がよければ山の上でおひるごはん!

顔見せ会
はじめましての方も、おなじみの方も、輪になって顔見せ会♪

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます

【持ち物】

山道を散策できる格好(長袖、長ズボン、歩きやすい靴)、
帽子、タオル、軍手、ビニル袋(山菜収穫用)
※山を歩くので、足元を露出しない格好が良いです。

 

タラの芽
タラの芽がとれるかも…!

【申し込みについて】

4/12(木)までに下記項目を、メール・FAX・電話にて事務局までお知らせください。
料理準備の都合がありますので、必ず事前申し込みをお願いします。
 1)お名前
 2)連絡先
 3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
 4)黒木バス停からの送迎の必要

【申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾facebook https://www.facebook.com/sansonjuku

◆グリーンウッドワーク体験会も同時開催!◆

グリーンウッドワークとは、森から切り出したばかりの生の木を材料に、
人力の道具を使って小物や家具をつくる木
工のことです。
”削り馬”という道具とナイフを使って、小さな木のおうちを作ります。
子どもたちの参加も大歓迎!
ぜひ挑戦してみてくださいね。
※国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」の交付金による助成事業として開催します。

削り馬
削り馬という道具に乗って、木工に挑戦!

ドローナイフ
ドローナイフという両手づかいのナイフを使います。

木のおうち
ちいさな木のおうちをつくってみよう。

親子で削り馬
親子で楽しめますよ~


※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

大集合
新年度もよろしくおねがいします!

≫ 続きを読む

合宿ボランティア

【募集中】2018年春夏の国際ワークキャンプボランティア募集!

【4/28(土)~7/16(月)福岡県八女市黒木町にて里山保全ボランティア募集!!】

山村塾では、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)と連携して
2008年より中長期の国際ワークキャンプを開催しています。
今年で11年目を迎え、これまで国内外からのたくさんのボランティアと一緒に活動してきました。

今年も2018年4月28日~7月16日に開催される国際ワークキャンプ
『里山80日ボランティア』のメンバーを募集中です!

棚田の米作り
田植え前の棚田の草刈り


『里山80日ボランティア』では、
廃校を活用した交流施設「えがおの森」に滞在しながら
国内外から集まったボランティアメンバーと共に、
豪雨災害で被災した棚田での無農薬の米づくりや、地元農家のお手伝い(お茶摘みなど)、
山村塾のイベントのサポートなど幅広く活動します。

80日間という長期間の滞在を通じて、ボランティアメンバーや地元の人々と交流しながら、
農山村の暮らしを体験し、農作業や里山保全活動にじっくり取り組むことができます。

畑しごと
畑しごとをしたり

お茶会
お抹茶をたてて、日本の文化をいっしょに体験したり…

■環境保全に興味がある!
■”食卓の向こう側”を知りたい!
■英語を練習したい!海外に友達が欲しい!
■アウトドアが好き!
■美味しいお米が食べたい!

上記が一つでも当てはまる方、
この春は、国際色豊かな仲間たちと一緒に畑で汗を流しませんか!?

80日間の参加が難しい場合は、短期間のみの参加も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
ご参加お待ちしております!

お別れパーティ
終わるころには、ここが第二の故郷のようになっているかも…


※募集内容の詳細やこれまでの活動のようすは、下記リンク先をご覧ください
◆共催:NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
 http://www.nice1.gr.jp/lmj_LW-KU15-1/

◆山村塾のワークキャンプ 活動の様子はこちら↓
 http://egaonomori.exblog.jp/

【お問合せ・申し込み】

NPO法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
TEL:03-3358-7140 FAX:03-3358-7149
お問合せフォーム

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】3/11(日)山林コース「炭焼き」

2018/3/11(日)
◆◇◆山林コース「植林」◆◇◆

山村塾の炭窯で、炭のタテカエを行います。
タテカエとは、前回焼いた炭を取り出して、
新しい炭木を仕込む作業です。
タイミングが合えば、しいたけや山菜も収穫できるかも!
また、夜は炭窯の火の番をしながらBBQキャンプも行います。
星空の下でたき火を囲んで語りましょう!

ご参加おまちしております!

炭焼き
春の気配を感じながら、山で楽しもう!


【日程】

2018/3/11(日)9:30~16:00

【集合】

9:30に
笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836‐1
※集合後、炭窯に移動します。
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

炭焼き  
・宮園家の炭窯のたてかえ(炭だし、炭焼き)
・火の番キャンプの参加者も募集!
 3/11(日)夜~12(月)朝 解散
 炭小屋でたき火とBBQをしながら、炭窯の火の番をします。
 (宿泊は炭小屋またはテントです)

炭を窯からだす
炭窯の中から、できあがった炭を出します

炭の選別
宮園家特製の炭です!

炭切り
あまり焼けていない部分を切り除き、大きさをそろえて袋詰めしていきます

新しい炭木を入れます
さいごにまた新しい木を窯に入れて、火をつけ炭を焼きます!

しいたけ
タイミングがよければ、しいたけ収穫のお手伝いも!?

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

※火の番キャンプは、参加費に追加して
夕食代1,000円+酒代別途、朝食代500円

【持ち物】

汚れてよく寒くない服装
(長袖、長ズボン、帽子、軍手、作業靴)
ほこりが気になる方はマスク
雨のときは、雨合羽、長靴
※雨合羽と長靴は貸し出しもできますが、お持ちの方はご準備ください。

※火の番キャンプに参加される方は、タオル、着替え、寝巻き、洗面用具、
防寒着(標高500mなのでだいぶ冷えます)、
寝袋(キャンプの方。貸し出しできます。要予約)

もちもの

【定員】15名くらい

【申込〆切】3/8(木)までにお申し込みください。

【申込方法】

以下の項目をメール、FAX、電話にて、事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、お子さんは学年または年齢も
4)黒木バス停からの送迎の必要
5)火の番キャンプの参加希望、寝袋の希望

【申し込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300  
事務局携帯:080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com (●を@に変えてください)
山村塾HP :http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/

夜の炭小屋
夜は炭窯でバーベキュー&キャンプ!火を囲んで語り明かしましょう♪


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、
環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の森づくりを通じて、
山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】2/25(日)山林コース「植林」

◇◆2018/2/25(日)◆◇
◆◇山林コース「植林」◇◆

椿原地区の方々の共有林である「横峰尾共有林」にて
スギ500本の植林を行います。

この共有林は、笠原地区の入口からよく見える”高峰”の少し横に位置しています。
50年ほど前に植林されたスギやヒノキが十分に大きく育ち、
収穫の時期を迎えましたので、
昨年末から伐採を行い、ここに新たなスギを植林します。

植林後は山村塾の活動などで、下草刈りや枝打ちなどの手入れを行い、
また40~50年後の収穫時期まで育てる予定です。

隣接する区域では、山村塾の「パッチワークの森」として
広葉樹を育てる取り組みも行っていますので、
空いた時間で森の勉強会も行いたいと思います。

※植林の前の週(2/18)に植林準備を行います。
 山仕事に慣れていらっしゃる方、ぜひご協力お願いします。

植林
森づくりの初めの一歩、植林です


【日程】

2018/2/25(日)9:30~16:00
※9:30にオリエンテーションを開始し、作業場所に移動しますので
 それまでに受付と着替えをすませて集合をお願いします。

【集合場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
福岡県八女市黒木町笠原641 TEL:0943-42-2722
※アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

植林…スギの苗を植樹します

穴掘り
まずはクワで穴を掘ります

ふみふみ
苗を穴に挿して、足でふみふみ!根付いてね~

スギの苗
こんなスギの苗を、今回500本植えます!

森づくり
これから50年かけて、立派なスギの木に育つよう手入れをしていきます。

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員(稲作、山林、古里):無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

長袖、長ズボン、帽子、すべり止め付き軍手、
地下足袋または長靴や軽登山靴など
※山の上なので寒いです。防寒対策をしっかりとお願いします。
※雨天のときは雨合羽。
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

もちもの

【定 員】20名くらい

【申込方法】

2/22(木)までに、下記を事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【植林の準備も参加者募集!】

1週間前の2/18(日)に、植林準備(地ごしらえ)を行います。
作業地内に残った枝葉などを片付ける作業です。
山仕事に慣れている方、ぜひお手伝いをよろしくお願いします!

*日時:2/18(日)9:30~16:00
*集合:四季菜館
*対象:高校生以上
*参加費:活動コース会員500円、一般の方:1,000円
 (昼食、通信費、保険代等含む)

【申し込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300 事務局携帯:080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP :http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/

山仕事しよう
森の中で気持ちよく汗を流しましょう!


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む