ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

参加者募集中のイベント・プロジェクト情報です

行事

【募集中】7/7(日)と7/28(日) 山林コース「下草刈り」

◆山林コース「下草刈り」◆
7/7(日)と28(日)9:30 
えがおの森に集合(八女市黒木町)

下草刈り

 

おおきな”ねざれ鎌”を持って、ざくざく草を刈りましょう!
山村塾の森づくりのフィールド「ケヤキ林」にて、
クヌギ、コナラ、アカマツ植林地の下草刈りを行います。
植林した木が大きく育つようまわりの草を刈る、夏の大事な山仕事です。

「ケヤキ林」は、平成3年と16年の台風によって風倒木被害を受けたスギ・ヒノキ林に、
ケヤキ、ヤマザクラ、コナラ、クヌギなどの広葉樹やアカマツを植え、
いろいろな生きものが住める森づくりを行っているフィールドです。

標高800mの山の上でお弁当を食べたり、お昼寝をするのも気持ちがいいですよ。
活動しやすい場所ですので、未経験の方にもおすすめです。


【日程】

下草刈り① 2019年7月7日(日)
下草刈り② 2019年7月28日(日)
9:30~16:00

【集合場所】

9:30集合
笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1
アクセスはこちら→

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

下草刈り
 台風で風倒木被害を受けた山で育林中の、クヌギやコナラ、
 アカマツの下草刈りをします。
 「ねざれガマ」という、大きなカマを使っての作業です。

根ざれ鎌
ねざれ鎌でざくざくと草を刈ります

ケヤキ林
山の上でひといき。いろんな植物がそだってきたケヤキ林です。

刃研ぎ
刃物の手入れも練習しましょう!

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※おいしいお弁当、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

・作業着(長袖、長ズボン)
・作業靴(地下足袋または長靴や軽登山靴など)
・帽子
・タオル
・滑り止めつき軍手
※ハチ対策として黒っぽい服は避けてください
※汗をかくので着替えや替えのTシャツがあると快適です。
※雨天のときは雨合羽、長靴。
 (貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

下草刈りの服装

【定 員】20名
    (このうち、一般の方のお申込みは6名までとさせていただきます)

【申込〆切】

開催の4日前まで、もしくは定員になり次第〆切ります。
・下草刈り①→7/3(水)まで
・下草刈り②→7/24(水)まで

【申込方法】

以下を事務局まで、メール・FAX・お電話にてお知らせください
1)参加希望の日程
2)お名前
3)連絡先
4)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
5)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

ケヤキ林
夢中になる!根ざれ鎌の草刈りです。


予習・復習に!

7/21(日)福岡県森林づくり活動安全講習会「下草刈り」も
参加者募集中!

森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方に
森林作業を安全に実施するための講習会を開催します。
7/21(日)「手道具による下草刈り」の回では、
安全な作業方法と道具の手入れ方法について学びます。
詳細は以下のページをご参考ください。

http://sansonjuku.com/event-info/archives/108

+++++++++++++++++++++++++++++++
山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです
+++++++++++++++++++++++++++++++

≫ 続きを読む

行事

【募集中】8/2(金)~4(日)夏休み子どもキャンプ!

黒木の自然の中でおもいっきり遊ぼう!
農作業や食事づくりもがんばろう!
たくさんの友達を作ろう!!

夏休みの山村塾子どもキャンプ
「山村たんけんキャンプ」の参加者募集中です!

【2019/6/24追記】

小学3年生、4年生のお申込みは定員に達しましたので
 キャンセル待ちでの受付となります。

・小学5年生、6年生、中学生リーダーは募集中です(定員までのこりわずか)

・高校生以上のキャンプスタッフ大募集中です!

山のたんけん

笠原の自然のなかで、おもいっきりあそんで
しっかりしごともして
楽しい夏の思い出をつくろう!

チラシ

募集要項・チラシダウンロード(PDF)


【日程】

2019年8月2日(金)~4(日)2泊3日

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
(八女市黒木町笠原641)
と、その近所の田んぼ、山、川、雑木林
 ※アクセスはこちら⇒

【内容】

山村塾が活動している田んぼや畑や山、その近くを流れる川などの自然の中で、
思いっきり遊びます。
そしてキャンプ中は、四季菜館の農作業や食事の準備を手伝います。

川遊び
夏はやっぱり、川遊び!

そうめん流し
山でそうめん流しをしよう!

畑仕事
早起きして畑しごとのお手伝い!

飯ごう
たき火でごはんを炊くのに挑戦!

料理
力をあわせておいしいごはんをつくろう◎

夜のたんけん
夜のたんけんはドキドキ!

【対象】

四季菜館に一人で泊まることのできる小学3~6年生
定員18名(各学年の定員6名まで)
※山村塾会員の小学1、2年生で参加を希望される方は、
 これまでの参加経験等をふまえた上で参加の可否を決定します。
 詳細はお問合せください。

【参加費】

一般:17,500円
活動コース会員:13,500円
(保険、食事、施設使用、キャンプ運営費用含む)

【申込み方法】

申込〆切 2019年7月16日(火)、もしくは定員になり次第〆切ます(先着順)。

①申込用紙・同意書に記入・押印の上、
 郵送・FAX・メール・または持込みにてお申込み下さい。
②受付後にご案内をお送りします。同封の郵便払込用紙にて参加費をお振込みください。

詳細は募集要項をご覧ください
*募集要項・チラシダウンロード

*申込み用紙・同意書はこちらからダウンロードできます
 PDFWord

【申込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300 事務局携帯 080-8562-4558
E-mail:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)

しゅうごう
川も山も田んぼも思いっきり楽しもう!!

みずでっぽう!
待ってるよー!


リーダーも募集中!!

サブリーダー(中学生)3名を募集します。
 リーダーのお手伝いを行います。
(参加費7,500円。経験者優先。申込用紙を提出してください。)

グループリーダー3名、スタッフ若干名を募集します(高校生~大人)
 子どもたちの引率をお願いします(謝礼あり)。
 詳しくはお問合せください。

≫ 続きを読む

笠原棚田米

【終了】6/22(土)笠原棚田米プロジェクト「棚田の田植え」

━━━━━━━━━━━━━━━
笠原棚田米プロジェクト
「棚田の田植え」
6/22(土) えがおの森集合(八女市黒木町)
━━━━━━━━━━━━━━━

棚田

「笠原棚田米プロジェクト」では、”美しい棚田を未来へ”を合言葉に
棚田でお米を育てる風景を残していくことを目指して活動しています。

いよいよ田植えの季節。
笠原の上流にある棚田で、いっしょに昔ながらの田植えをしませんか?

今回、「笠原棚田米プロジェクト」の無農薬栽培モデル棚田にて、
手作業と機械作業での田植えを行います。

この棚田は、5年前から無農薬栽培に切り替え、
棚田米サポーターのみなさんや、合宿ボランティアの皆さん等に
お手伝い頂きながら、試行錯誤している棚田です。
昼食は、羽釜ごはんをみんなで炊きます。

みなさんのご参加をお待ちしております!

※このイベントは、「笠原棚田米プロジェクト」での活動です。
 「稲作コース」の活動とは別の場所で行います。
 

【日程】

2019/6/22(土) 10:00~16:00
※9:30より受付
※10:00よりオリエンテーションを開始しますので、
 それまでに受付と着替えを済ませてお集まりください。

【集合場所】

笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1 TEL:0943-42-4300
交通アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【活動場所】

笠原地区 屋敷集落の棚田
(笠原棚田米プロジェクト無農薬栽培実験田 46a(10枚))

屋敷の棚田
標高400m!えがおの森のさらに先にある、絶景の棚田です。

【内容】

棚田の田植え
~棚田で昔ながらの手植えで田植え作業を行います。
・お昼は羽釜ご飯
・笠原棚田米農家との交流会
午後から~
・田植えの続き(機械での田植えの手伝いなど)
・子どもたちはレクリエーションなど

※少雨決行ですが、雨天中止の際は前日にお知らせします。

田植えはしご
田植えはしごを使ってお手植え!農家さんと一緒に田植えします。

お手植え
一列に並んで稲を植えていきます。

羽釜ごはん
お昼は羽釜ごはんとカレー!

機械田植え
田植え機での田植えお手伝いも

【参加費】

一般:1,500円
学生・子ども:1,000円
黒木町内の小学生、笠原棚田米サポーター:無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます

【持ち物】

・汚れてよい服装(長袖、長ズボンで裾・袖まくりできる格好)
・帽子
・田植え靴(あれば)
・タオル
・着替え
※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボン、
 怪我防止に田植え靴がお勧め。
※田植え靴の貸し出しは、数に限りあり。当日の先着順です。
 無くてもゆっくり歩けば大丈夫です。
※雨天のときは雨合羽をお持ちください

田植えの服装

【申込〆切・定員】

6月19日(水)または、定員20名(先着順)になり次第〆切ります。

【申込方法】

以下の項目をメール・FAX・電話にて、事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要

【お申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook :https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

集合
みんなで田植えをがんばろう!


【笠原棚田米プロジェクトとは】

八女市黒木町の笠原地区において、
美しい棚田の風景とそれを守り引き継ぐ仕組みづくりを目指すプロジェクトです。

tanadamai-pj.png

笠原棚田米プロジェクトについて、詳しくはコチラ→

≫ 続きを読む

講座・研修

【募集中】2019年度 福岡県森林づくり活動安全講習会(前期)

福岡県では、森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方などを対象に、
森林作業を安全に実施するための講習会を開催します。
今年度は森林ボランティアの基礎知識から実践のための実習まで、
全9回の講座を予定しています。
森林づくり活動の基礎を学びたい方や技術をレベルアップさせたい方、
ぜひご参加ください!

【6/26追記】
7/6(土)「刈払機の取り扱い」の回は定員に達しましたので
受付を〆切ります。

 

下草刈り

刈払機講習

募集案内ダウンロードはこちらから(PDF)


◆講座内容◆ ──────────────────────

前期は以下の4講座を開催します。

(1)基礎講座「森林管理と安全作業について」(座学)
  1.6月2日(日)福岡会場 (定員40名)【終了】
  2.6月9日(日)北九州会場(定員20名)【終了】
    ※内容は両会場同じです。

(2)7月6日(土)刈払機の取り扱い:久留米市(定員20名)【定員に達しました】

(3)7月21日(日)手道具による下草刈り:八女市黒木町(定員20名)

※講座の詳細は「募集案内(PDF)」をご覧ください。

※後期講座は2019年8月より募集開始予定です。

◆参加対象

森林ボランティア活動に取り組んでいる方、これから始めたい方、どなたでも
(定員は講座ごとに異なります)

◆参加費

無料

※ただし、「刈払機の取り扱い」受講の方は、
 テキスト「刈払機安全作業ガイド(全国林業改良普及協会、2,160円)」
 をご持参いただくか、当日ご購入ください。
※昼食は各自ご用意ください。


◆申込期限

応募締切は各開催日の10日前までです。
「福岡県森林づくり活動公募事業」の応募団体を優先。
 先着順で受付し、各回定員となり次第締め切ります。
 複数回のお申込みが可能です。
※申込み多数の場合、1団体3名程度までの参加に調整させていただきます。

◆申込方法

申込用紙によるお申込みのほか、以下の必要事項を記入のうえ、
FAX、Eメールまたは郵送にて、事務局までお申込みください。

【申込用紙ダウンロード】
 PDFWord

 ---お申込み 必要事項---------------------
 1.氏名(ふりがな)
 2.年齢(生年月日)
 3.性別
 4.住所
 5.電話番号
 6.携帯電話番号(※当日の緊急連絡先)
 7.Eメール
 8.所属団体
 9.森林づくり活動年数    年
10.刈払機の使用経験年数   年
11. 森林づくりの活動内容・経験等
12.参加希望の講座(○印をご記入ください。複数選択可です)
  ( )6/2(日)基礎講座・福岡市
  ( )6/9(日)基礎講座・北九州市
  ( )7/6(土)刈払機の取り扱い
  ( )7/21(日)手道具による下草刈り

13.その他、ご希望・ご質問等
-----------------------------------------------

※申込み後の受講決定及び詳細(会場案内図、当日の持ち物等)は、
 後日郵送にてお知らせします。

◆お問い合わせ・お申込み先

特定非営利活動法人 山村塾
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1
 TEL・FAX 0943-42-4300
 Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)

◆企画・運営について◆

主催 福岡県(農林業総合試験場 資源活用研究センター)
企画・運営 特定非営利活動法人 山村塾
協力 NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク(JCVN)、
   ふくおか森づくりネットワーク、GIT九州、
   日本森林管理技術・技能審査認定協会、福岡県林業研究グループ連合会、
   北九州市林業研究グループ、北九州里山トラスト会議

※この事業は福岡県森林環境税を活用して実施されています。

≫ 続きを読む

行事

【終了】6/23(日)稲作コース「鴨進水式」

━━━━━━━━━━━━━━━
山村塾 稲作コース「鴨進水式」
6/23(日) 四季菜館(八女市黒木町)
━━━━━━━━━━━━━━━

【2019.6.6追記】
一般の方の募集枠が定員に達しましたので、一般の方のお申込みを〆切ります。
たくさんのお申込みをありがとうございました!
(活動コース会員のお申込みは受付中です)

アイガモ
これから田んぼでがんばる、アイガモのひなたちです!(生後1~2週間くらい)

田植えの1週間後、無農薬での米づくりを支えてくれるアイガモくん達が、
ついに田んぼデビューします!
アイガモたちが逃げないように、外敵におそわれないように、
棚田の周りにしっかりとネットを張り巡らせて、
アイガモのヒナを田んぼに放ちます。

田んぼ周りのネット張りはけっこう大変な作業ですが、
これからすくすく大きくなるアイガモたちと稲のために
いっしょにがんばりましょう!


【日程】

2019/6/23(日)9:30~16:00
※9:30にオリエンテーション開始しますので、
 それまで
に受付と着替えなど済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2700
(館長 椿原まり子)
※アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

・田んぼのネット張り
・アイガモ進水式
※少雨決行です

ネット張り
田んぼのまわりにネットを張っていきます

ネットはり
1週間前に田植えをした棚田に、ぐるりとネットを囲って…

鴨進水式
アイガモくんたちを田んぼに放します!

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員(稲作、山林、古里):無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

・汚れてよい服装(長袖・長ズボンで裾・袖まくりできる格好)
・軍手
・帽子
・タオ

・着替え
・靴…棚田の畔(あぜ)を歩くため大変滑りやすいです。
   
田植え靴、地下足袋、長靴または汚れてもよい靴をご用
意ください。
※田植え靴の貸し出しは、数に限りがあります。当日の先着順です。
※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボンがお勧めです。
※雨天のときは雨合羽。

田んぼ作業の服装

【定員】 50名(ただし、一般の方は20名までの受付とさせていだだきます)

【申込〆切】 6/19(水)までにお申し込みください。

【申込方法】

以下をメール、FAX、電話にて事務局までお知らせください。
 1)お名前
 2)連絡先
 3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
 4)黒木バス停からの送迎の必要

【お申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

アイガモ
アイガモくんが田んぼの雑草や虫を食べてくれます!
がんばってね~


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

集合!
みんなで稲とアイガモが大きく育つように応援しよう!

≫ 続きを読む

行事

【終了】6/16(日)稲作コース「田植え」

◆◇山村塾 稲作コース「田植え」◇◆
◇◆6/16(日)四季菜館(八女市黒木町)◆◇

【2019.6.7追記】
お申込みが定員に達しましたので、お申込みを〆切ります。
たくさんのお申込みをありがとうございました!
※活動コース会員の方も、キャンセル待ちでの受付となります。
 恐れ入りますが、ご了承ください。

 

棚田の田植え

山村塾の稲作コースでは、昔ながらの棚田で、
年間を通じてアイガモとともに無農薬の米作りを行っています。

今回はいよいよ「田植え」です!
昔ながらの道具を使い、手植えの田植えをします。
もちろん恒例の泥合戦も参加者大募集です!
汚れてもよい服装でお集まりくださいね。
たくさんのご参加、お待ちしております♪


【日程】

2019/6/16(日)9:30~16:00

※9:30にオリエンテーションを開始しますので、
 それまでに受付と着替えなど済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2722
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

・田植え
 棚田で、昔ながらの手植えで田植え作業を行います。
 泥合戦もありますので、ふるってご参加ください!
・午後はアイガモのヒナ見学も行います
※少雨決行です。

田植え
昔ながらの「田植えはしご」を使って、苗が整列するように植えていきます。

泥合戦
田植えのあとは泥合戦!!

アイガモ
午後はアイガモ見学!

アイガモのヒナ
これから田んぼで活躍する、アイガモのヒナも見学するよ!

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員(稲作、山林、古里):無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

・汚れてよい服装(長袖、長ズボンで裾・袖まくりできる格好)
・帽子
・田植え靴(あれば)
・タオル
・着替え
※泥合戦に参戦ご希望の方は、それなりの準備をお願いします。
 (泥に汚れてもよい服、着替え、ゴーグルなど)
※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボン、
 怪我防止に田植え靴がお勧め。
※田植え靴の貸し出しは、数に限りあり。当日の先着順です。
 無くてもゆっくり歩けば大丈夫です。
※雨天のときは雨合羽をお持ちください

田植えの服装
田んぼの作業のときの、おすすめの服装です

【申込〆切・定員】

6月12日(水)または、定員90名(先着順)になり次第〆切ります。
※ただし、一般の方は30名までの受付とさせていただきます。

【申込方法】

以下の項目をメール・FAX・電話にて、事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要

【お申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook :https://www.facebook.com/sansonjuku/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで


2018年の米作りは始まったばかり。
田植えのあとも、お米ができるまでにはたくさんの手が必要です!
米作り、たくさん参加してくださいね◎

大集合!
田んぼで待ってるよ~


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む