ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

参加者募集中のイベント・プロジェクト情報です

笠原棚田米

【終了しました】6/18(土)笠原棚田米プロジェクト 田植え

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
笠原棚田米プロジェクト「田植え」
6/18(土) 八女市黒木町笠原地区 屋敷集落の棚田
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

笠原棚田米プロジェクトの無農薬栽培モデル棚田46a(10枚)にて、
手作業と機械作業での田植えを行います。
今年は黒木町内の子どもたちにも参加を呼びかけています。
お手伝いをよろしくお願いします!
※サポーターさんは参加費無料です!

この棚田は、2年前から無農薬栽培に切り替え、
棚田米サポーターの皆さん、合宿ボランティアの皆さん等にお手伝いいただきながら、
試行錯誤している棚田です。

昼食は、羽釜ごはんをみんなで炊きます!お楽しみに!!

笠原棚田米の実験田にて!

【笠原棚田米プロジェクトとは?】
八女市黒木町の笠原地区において、美しい棚田の風景とそれを守り引き継ぐ
仕組みづくりを目指すプロジェクトです。
詳細はこちら⇒


【日時】

2016年6月18日(土)10:00~16:00
(9:30えがおの森に集合・受付)

【場所】

集合:笠原東交流センター「えがおの森」
   アクセスはこちら⇒

活動場所:笠原地区 屋敷集落の棚田
(笠原棚田米PJ無農薬栽培実験田)

【参加費】

・笠原棚田米サポーター:無料(同居家族含む)
・一般:1,500円
・学生・子ども:1,000円
※昼食代、保険代、運営費として

【内容】

棚田でお手植え田植え、羽釜ごはん、農家との交流会

9:30受付
10:00オリエンテーション、棚田へ移動
10:30~12:30田植え
12:30昼食・交流会
午後は田植えのつづき
15:30作業終了
16:00解散

機械も使います

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好)、帽子、
田植え靴(あれば)、タオル、着替え

【申込み方法】

事務局まで以下をお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
 
 ※送迎希望の方は、
  堀川バス 羽犬塚駅(黒木行き)8:12⇒黒木営業所9:03着
  をご利用ください
  黒木バス停からはスタッフが送迎します(要申込み)

【申込み、お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局(担当:小森)
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

※この活動は平成28年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の
助成を受けて行われます。

お手植え田植え

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】6/19 稲作コース「鴨進水式」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山村塾 稲作コース「鴨進水式」
6/19(日) 四季菜館(八女市黒木町笠原641)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無農薬の米づくりを支えてくれるアイガモくん達が、ついにデビューします。
アイガモが逃げないように、外敵にやられないように、
しっかりと棚田の周りにネットを張り巡らせて、アイガモのヒナを放ちます。
泥よごれしても良い服装でお越しください。
おまちしております!

アイガモ進水式
アイガモくんたちの田んぼデビューです!


【日程】

6/19(日)10:00~16:00
※10時にオリエンテーション開始しますので、それまでに
 受付と着替えなど済ませてください。よろしくお願いします。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2700
館長:椿原まり子
アクセスはこちら→

【内容】

アイガモのネット張り、進水式

ネット張り
アイガモくんたちが外に出ないように、田んぼにネットを張ります

【参加費】

一般1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員(稲作、山林、古里)は無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好)、帽子、タオル、着替え
※棚田の畔を歩くため大変滑りやすいです。田植え靴、地下足袋、
 長靴または汚れても良い靴でお越しください。
 (田植え靴の貸し出しは、数に限りあり。当日の先着順です。)
※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボンがお勧め。
※雨天のときは雨合羽。(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

【定 員】30名くらい

【申込方法】

下記内容をメール・電話・FAXにて事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

※送迎ご希望の方は、
堀川バス8:50羽犬塚→9:37黒木バス停をご利用ください。
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要申込み)。

【申込み、お問い合わせ】

 特定非営利活動法人 山村塾 事務局
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
 TEL・FAX 0943-42-4300
 事務局携帯080-8562-4558
 Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
 山村塾HP http://sansonjuku.com/
 ※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

アイガモ
アイガモのひなたち

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】6/12(日)稲作コース「田植え」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山村塾 稲作コース「田植え」
6/12(日) 四季菜館(八女市黒木町)
※前日6/11(土)は里山ミニワーク「畦塗り」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山村塾の三大行事、「田植え」の季節がやってきました!
昔ながらの田植えハシゴを使って、お手植え田植えです。
もちろん恒例の泥合戦も参加者大募集!
泥合戦参加者は汚れても良い格好、子どもは水着を着て集合!

田植えのあとは泥合戦!

田植えチラシダウンロード(PDF)はこちらより!


【日程】

2016/6/12(日)10:00~16:00
※10時にオリエンテーション開始しますので、
 それまでに受付と着替えなど済ませてください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
 八女市黒木町笠原641
 TEL0943-42-2722
 アクセスはこちら→

【内容】

・田植え
  棚田で、昔ながらの手植えで田植え作業を行います。
  泥合戦もありますので、ふるってご参加ください!

  ※午後からはデビュー前のアイガモのヒナ見学も行います。

お手植え田植え

【参加費】

 一般1,000円(3歳以下無料)
 活動コース会員(稲作、山林、古里)は無料
 ※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好、帽子)、
田植え靴(あれば)、タオル、着替え
※泥合戦に参戦ご希望の方は、それなりの準備をお願いします。
 子どもは水着がお勧めです!
※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボン、
 怪我防止に田植え靴がお勧め。
 (田植え靴の貸し出しは、数に限りあり。当日の先着順です。
   無くてもゆっくり歩けば大丈夫です。)
※雨天のときは雨合羽
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

【定 員】100名くらいまで

【申込方法】

1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前
  (学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

※送迎ご希望の方は、
 堀川バス8:50羽犬塚→9:37黒木バス停をご利用ください。
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要申込み)。

【申込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP  http://sansonjuku.com
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558

アイガモのひな見学!


++++++++++++++++++++++++++++++
※もっとみっちりしたい人は、
 前日6/11(土)からの里山ミニワーク「畦塗り・田植え」もお勧めです!
 参加費:一般5,000円、活動コース会員 4,000円、学生・子供 3,000円
 1日目:田植えの準備と、畦塗り/2日目:田植えに合流。
 詳細はこちら→→
++++++++++++++++++++++++++++++

 

≫ 続きを読む

里山ミニワーク

【終了しました】6/11-12里山ミニワーク「畦塗り・田植え」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
里山ミニワーク「畦塗り・田植え」
6/11(土)~12(日) 四季菜館(八女市黒木町)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田植えの時期の美しい景観、棚田の畦塗りを行います。
田んぼに入り、クワを使って手作業でします。
田植えの前日に、畦作りから関わる米づくり・棚田ワークをみっちりとしてみませんか?

畦塗りのようす


【日程】

2016年6月11日(土)~12日(日)
※集合:6/11 (土) 9:30
 解散:6/12 (日)16:00ごろ

【宿泊場所】 

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2700
アクセスはこちら→    

【内容】

1日目:棚田の畦塗と田植えの準備
2日目:稲作コース行事「田植え」に合流

昔ながらのお手植え田植え

【参加費】

一般 5,000円、活動コース会員 4,000円、学生・子供 3,000円 
(1泊4食、保険、通信費を含みます)
 ※交流会の酒代を別途集めます。差し入れも大歓迎!です。

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好、帽子)、着替え、
タオル、寝間着、洗面用具(石鹸・シャンプーなどはあります)、
田植え靴(あれば)

※ブヨ刺され防止に、長袖長ズボン、怪我防止に田植え靴がおすすめ。
(田植え靴の貸し出しは、数に限りあり。当日の先着順です。)
※雨天のときは雨合羽
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

【定 員】10名くらい

【申込み方法】

1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
をお知らせください。

※送迎ご希望の方は、
 羽犬塚発(黒木行き)8:12→黒木営業所着9:03
 をご利用ください。
 黒木バス停からはスタッフが送迎します。(要申込み)


【申込み、お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
メール info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

----------------------------------------------------------
里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、
棚田や里山の保全活動を行うボランティア合宿です。

山村塾は、都市と農山村が一緒になり、
環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の森づくりを通じて、
山村の環境を守るグループです。
----------------------------------------------------------

≫ 続きを読む

里山ミニワーク

【終了しました】6/7-8 笠原復興プロジェクト 棚田の草刈り1ha

平成24年九州北部豪雨災害から4年を迎えようとしています。
随分と復旧工事が進み、河川護岸や農道などが整ってきていますが、
高齢化や過疎化に拍車がかかり、手つかずになっている棚田が増えています。

美しい棚田が広がっている笠原の南エリア・鰐八(わにばち)地区において
約1haの棚田が管理できない状況になっており
笠原復興プロジェクトの一環として、この棚田の管理を行うことになりました。

まずは6/7~8の二日間でできるだけ広い面積の草刈りを終えたいと考えています。
作業は草刈機を使いますが、きちんと講習を行いますので、
初心者の方でも安心してお申し込みください。

わにばちの棚田


【日程】

2016年6月7日(火)~8日(水)
 集合:6月7日(火)9:30 えがおの森
 解散:6月8日(火)16:30

【滞在場所】

笠原東交流センター「えがおの森」
〒834-1222 八女市黒木町笠原9836-1
TEL 0943-42-4300(山村塾事務局)
アクセスはこちら⇒

【内容】

草刈機を使って、棚田の草刈りを行います。
※初心者の方には草刈機の講習も行います。

【参加費】

3,500円(1泊4食、保険、通信費として)

*日帰り参加費:1000円(昼食代、保険、通信費)
*山村塾草刈り作業参加者で免許皆伝の方は無料。
*交流会の酒代を別途集めます。差し入れも大歓迎!です。

【持ち物】

 汚れてよい服装(長袖、長ズボン、地下足袋または長靴、帽子、軍手)
 タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーなどあります)
 *雨天のときは雨具、長靴
 (雨具、長靴は、貸し出しできますが、お持ちの方はご準備ください。)
 *作業着は裾袖締まりが良く、肌が露出しないもの。
  黒っぽい服は避けてください。

【定員】5名くらい

【申込方法】

1)お名前
2)連絡先
3)草刈機の経験 いずれかに○印を記入ください。
  ・( )自信あり・( )使ったことある・( )なし
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。
  ※公共交通機関をご利用の方は
   羽犬塚発(黒木行き)8:12→黒木営業所着9:03の便を
   ご利用ください。

【申込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP  http://sansonjuku.com/


----------------------------------------------------------
山村塾は1994年に黒木町笠原で発足し、棚田や森林の保全活動に取り組む
ボランティア団体です。平成24年7月の九州北部豪雨災害を受けて、
笠原棚田米プロジェクトなどの笠原地区の復興に取り組んでいます。
(棚田米サポーター募集!)
----------------------------------------------------------

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】堆肥作り講座2016(5/30・6/16)

堆肥作り講座

安心、安全な野菜作りは「土づくり」から。

国内外で活躍中の循環生活研究所から講師をお招きし、
生ごみを利用し家庭で手軽にできる堆肥づくりから、
落ち葉や雑草、剪定葉、農業残さの堆肥化といった本格的なものまで
全2回の講座を通じて学びます。


【第1回】 基礎編
【とき】

2016年5月30日(月)10:00~15:00(9:30~受付)

【ところ】

えがおの森(八女市黒木町笠原9836-1)
アクセスはこちら→

【内容】

 ・堆肥づくりの基礎
 ・私たちの暮らしと資源循環
 ・ダンボールコンポストについて
 ・農家が取り組む堆肥づくり(視察)

【講師】 たいら由以子(NPO法人循環生活研究所)ほか


コンポストのつくりかた
【第2回】 応用編
【とき】

2016年6月16日(木)10:00~15:00(9:30受付)

【ところ】

循環生活研究所(福岡市東区三苫)

【内容】

循環生活研究所の活動地(畑)およびオフィスを視察し、
いろいろな堆肥づくりとその活用方法を学びます。
(木枠コンポスト、設置型コンポストなど)

【講師】 たいら由以子(NPO法人循環生活研究所)ほか


◆第1回・第2回 募集要項◆◆
【対象】

どなたでも。各回10名程度
※第2回の参加には、第1回の受講が必要です。
※国際ワークキャン「里山80日ボランティア(5/9~7/27)」に参加中の
 国際メンバー6名も参加するため、日本語の講座に英語の通訳を加えて実施します。

【参加費】

1,000円/回 および、テキスト別途必要
※昼食代、保険代、運営費として
※テキストは「堆肥づくりのススメ(循環生活研究所/700円)」を使用します。
 ご持参いただくか当日ご購入下さい。

じゅんなま研テキスト

【持ち物】

汚れてよい服装(長袖、長ズボン、長靴や汚れてよい靴、帽子、軍手)
タオル
※座学の他、畑など屋外での実習も予定しています。
※長靴がお勧めです。

【申込方法】

 以下を明記の上、事務局までお申し込み下さい。
 定員なり次第〆切ります。
 1)お名前
 2)連絡先
 3)所属(あれば)
 4)黒木バス停から送迎の必要
 5)参加希望の講座(○印をつけてください)
  (  )第1回基礎編5/30(月)
  (  )第2回応用編6/16(木)

【申込み、お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾 (担当:小森)
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
メール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/


※この活動は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の
 助成を受けて行われます。
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです


■■■講師紹介■■■

波多野信子(NPO法人循環生活研究所 会長)
 堆肥づくり歴50年。いい土が欲しい一念で現在に至る。
 講座以外はほとんど畑に在住。 コンポストトレーナー

たいら由以子(NPO法人循環生活研究所 理事長)
 コンポストトレーナー、人材養成担当、ベッタ会世話人、
 NPO法人日本環境ボランティアネットワーク理事
 NPO法人循環生活研究所(じゅんなま研)

じゅんなま研 ホームページ
活動紹介(youtube)

暮らしに必要なものが地域内で循環する、楽しく創造的な暮らしを地域に提案。
ダンボールコンポストの人材養成・支援事業でリーダー支援を国内外で実施。
地産型基材開発として海藻アオサを福岡市港湾局と堆肥化事業を実施。
農的なくらしと環境コミュニティビジネスを都市でつなげる「小さな循環ファーム」「半農都会人講座」を主宰。

How to make compost

≫ 続きを読む