ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

講座・研修カテゴリ :  記事一覧

講座・研修

【募集中】平成29年度 福岡県森林づくり活動安全講習会

福岡県では、森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方などを対象に、
森林作業を安全に実施するための講習会を開催します。
森林づくり活動の基礎を学びたい方、技術をレベルアップさせたい方、
ぜひご参加ください!

※6/22追記
 9/17「チェーンソーの取り扱い」の回は、定員に達しましたので
 お申し込みを〆切りました。ご了承ください。

安全講習

募集案内ダウンロードはこちらから(PDF)


◆講座の概要◆ ──────────────────────

森林ボランティアの基礎知識から実践のための実習まで
全7回の講座を開催します。

【基礎講座】

「森林管理と安全作業について」講義・参加型実習
6月4日(土)福岡市

【手道具基礎編】

手道具による安全作業について
7月9日(日)「下草刈り」 八女市黒木町
9月30日(土)「間伐」  八女市黒木町
11月23日(木・祝)「竹林整備」 北九州市

【動力編】

機械作業の基本について 
6月25日(日)「刈払機」 久留米市
9月17日(土)「チェーンソー」 久留米市

※講座の詳細は「募集案内(PDF)」をご覧ください。
※このほか、平成30年1月に上級者編(チェーンソーによる伐木・造林)を予定しています。

◆参加対象・定員

森林ボランティア活動に取り組んでいる方、これから始めたい方、どなたでも
【定員】基礎講座:30名
    手道具基礎編・動力編:各回15名

◆参加費

無料

※ただし、動力編は、以下のテキストをご持参いただくか当日ご購入ください。
動力編1:刈払機の取り扱い
 「刈払機安全作業ガイド(全国林業改良普及協会、2,160円)」
動力編2:チェーンソーの取り扱い
 「図解チェーンソーワーク入門(全国林業改良普及協会、1,944円)」


◆申込期限

応募締切は各開催日の10日前までです。
※「福岡県森林づくり活動公募事業」の応募団体を優先。
 先着順で受付し、各回定員となり次第締め切ります。
 複数回のお申込みが可能です。
※申込み多数の場合、1団体3名程度で調整させていただくことがあります。

◆申込方法

申込用紙によるお申込みのほか、以下の必要事項を記入のうえ、
FAX、Eメールまたは郵送にて、事務局までお申込みください。

【申込用紙ダウンロード】
 PDFWord

 ---お申込み 必要事項---------------------
 1.氏名
 2.年齢(生年月日)
 3.性別
 4.住所
 5.電話番号
 6.Eメール
 7.携帯電話番号(※当日の緊急連絡用)
 8.所属団体
 9.刈払機の使用経験年数   年
10.チェーンソーの使用経験  年
11.森林づくり活動年数    年
12. 森林づくりの活動内容・経験等
13.参加希望の講座(○印をご記入ください。複数選択可です)
 ◆基礎講座
  ( )6/4(日)森林管理と安全作業
 ◆手道具基礎編
  ( )7/9(日)下草刈り
  ( )9/30(土)間伐
  ( )11/23(木・祝)間伐
 ◆動力編
  ( )6/25 (日)刈払機
  ( )9/17(日)チェーンソー
14.その他、ご希望・ご質問等
-----------------------------------------------

※申込み後の受講決定及び詳細(会場案内図、当日の持ち物等)は、
 後日郵送にてお知らせします。

◆お問い合わせ・お申込み先

特定非営利活動法人 山村塾 (担当 原・小森)
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森
 TEL・FAX 0943-42-4300
 Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)

◆企画・運営について◆

主催 福岡県(農林業総合試験場 資源活用研究センター)
企画・運営 特定非営利活動法人 山村塾
協力 NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク(JCVN)、
   ふくおか森づくりネットワーク、GIT九州、
   日本森林管理技術・技能審査認定協会、福岡県林業研究グループ連合会

※この事業は福岡県森林環境税を活用して実施されています。
※この企画は、日本環境保全ボランティアネットワーク、日本森林管理技術・技能審査認定協会の研修手法をモデルに実施されます。

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】3/18(土)森林療法プログラム勉強会

◆森林療法プログラム勉強会◇
 
2017/3/18(土)くつろぎの森 グリーンピア八女

森づくり活動

山村塾は、障がい者の支援を行う「宝箱(柳川市)」と連携し、
障がいを持った方々との里山保全活動に取り組んでいます。
(第2、4木曜日が定例活動日です)

昨年に引き続き、東京農業大学教授の上原巌先生をお招きして、
森林療法の勉強会を行います。
森林療法とは、緑の中で心と身体を癒すプログラムで、
日常生活のストレスを癒したり、
知的障がい者の療育などにも活用されています。

今回はフィールドワークを中心に、
より実践的な森林療法プログラムを学びます。
一緒に活動に参加してくださる方、
福祉と里山保全の連携に関心のある方、
ご参加をおまちしております!


【日時】

2017/3/18(土)10:00~15:30 (受付9:30)

【場所】

くつろぎの森グリーンピア八女 明治の館前
〒834-1204 福岡県八女市黒木町木屋10905 
TEL0943-42-2400
アクセス:http://greenpia-yame.com/

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡) 

【定員】15名

【対象】

この活動に関わっている方、森林療法に興味のある方

【参加費】

500円 ※運営費、保険代として

【スケジュール・内容】

3/18(土)
9:30~受付
10:00~12:00 森林の中を散策しながら、森林療法について学びます
12:00~13:00 お昼休憩 
※お弁当等ご持参の方は、ゴミの持ち帰りにご協力ください
施設内のレストランでも昼食できます
13:00~14:40 森林整備
グリーンピア八女の遊歩道や雑木林で、
上原先生と一緒に森づくり活動を行います。
14:40 振り返り、アンケート記入 
15:30 解散

森の散策
森を散策しながら、森でどんなことができるか考えてみましょう

森づくり
実際に森づくりの活動も体験してみましょう!

【持ち物】

自分のお弁当(グリーンピア内のレストランもご利用できます)
動きやすく汚れても良い服装(長袖、長ズボン、帽子)、
軽登山靴や長靴など森の中を散策できる靴、
滑り止めつき軍手、筆記用具

※少雨でもフィールドワークを行います。
 雨傘やレインコートをご持参ください。
※グリーンピア八女は標高460mあります。
 寒くない格好でお越しください。

【申込方法】

以下をご記入の上、事務局までお申込みください。
※申込〆切3/13(月)
1)氏名
2)年齢
3)住所
4)TEL
5)所属(あれば)
6)黒木バス停からの送迎の必要
7)上原先生に質問したいこと(あれば)

【申込み、お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局(担当 豊国)
〒834-1222
八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX:0943-42-4300 
山村塾事務局携帯:080-8562-4558(当日連絡先)
Email:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください) 
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/


【主催】里山での福祉を考える会(山村塾と宝箱の協議体)
※この活動は平成28年度福岡県共助社会づくり基金の助成を受けて行われます。

<講師プロフィール>
上原 巌(うえはらいわお)先生
(東京農業大学 森林総合科学科 教授)
1964年(昭和39年)長野県生まれ。
東京農業大学農学部林学科卒業。
ミシガン州立大学農学部林学科留学。
信州大学大学院修士課程、岐阜大学大学院博士課程修了。
農学博士。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。
日本森林保健学会理事長。「みんなの森」代表世話人。
長野県高校教員、社会福祉施設職員などを経て、現職。
主な研究テーマは、全国各地の放置林の再生と
森林の保健休養機能について。
地域の森林と人間が古くからの豊かな関係を取り戻し、
共に健やかになることを目指して、
全国各地で、里山の再生と森林療法を実践している。
上原研究室ホームページ
みんなの森ブログ

森のたのしみかた
だれでも楽しめる、癒される森のなかでのすごしかたを
いっしょに見つけていきましょう!

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】1/29(日)小型木質ボイラー勉強会

◇森林資源を活用する!◆
◆小型木質ボイラーについての勉強会2017◇
 
2017/1/29(日)13:00~17:30
 四季菜館・えがおの森ほか(八女市黒木町)

薪ボイラー

森林に埋もれている未利用材を活かし、
化石燃料に頼らない環境にやさしい社会の実現に向けて
小型木質ボイラーの勉強会を開催します。
薪を活用したボイラーには、風呂などの給湯設備にとどまらず、
一般家庭や事業所での暖房利用や農業用ハウスの加温など様々な可能性があります。
講師の皆さんからの様々な導入事例のお話しや視察を通じ、
皆さんと一緒に地域に根差した木質バイオマスエネルギーについて考えたいと思います。
どなたでも参加できます。お気軽にお申込みください。


【日程】

2017/1/29(日)13:00~17:30
※12:30受付開始

【集合場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2722

アクセスはこちら⇒

※後半は、笠原東交流センター「えがおの森」
 (八女市黒木町笠原9836-1)に移動します。

【スケジュール・内容】

(希望者は12:00昼食@四季菜館 ※要予約)
13:00 開会
13:15 視察1@四季菜館
   「ウッドボイラーによる施設内給湯と手作り床暖房」
(移動 車で20分)
13:45 視察2@お茶の大幸園(大橋製材所)
   「ウッドボイラー&車ラジエターを活用した籾乾燥機と堀ゴタツ」
(移動 車で5分)
15:00 視察3@えがおの森
    「ウッドボイラーによる給湯と暖房(手作りファンヒーター)、
    薪置場、五右衛門風呂など」
15:30 話題提供1 吉川昌作さん(エーテーオー株式会社)
   「ウッド(薪)ボイラーの導入事例いろいろ)」
   (参考)http://www.ato-nagoya.com/index.html
16:00 話題提供2 江藤 理一郎さん(一般財団法人学びやの里 事務局長)
   「小国町木魂館の木質バイオマスボイラーと木の駅プロジェクト(仮題)」
  (参考)http://manabiyanosato.or.jp/
16:30 意見交換会(森林資源の活用、ウッドボイラー導入にむけて)
17:30 閉会
※18:30~懇親会(希望者による)。宿泊も可。
※視察先や会場への移動は各自の自家用車または事務局車両に同乗ください。

ボイラーについてレクチャー
えがおの森の薪ボイラーは暖房にも使われています

薪置き場
山村塾の薪ストック

【参加費】

1,000円(運営費、資料代、保険代として)
※懇親会参加される方は懇親会費1,500円
※宿泊される方は、布団使用500円、施設利用600円、朝食500円が必要です。

【申し込み方法】

以下をご記入の上、事務局までお申込みください。
定員15名になり次第〆切ます。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。
5)オプション(以下に〇印をご記入ください。)
(  )四季菜館での昼食 ※要予約800円 12時にお越しください。
(  )懇親会 ※1,500円
(  )宿泊 ※布団使用500円、施設利用600円
(  )朝食 ※500円

【持ち物】

※えがおの森は、元小学校を活用した交流施設です。
宿泊される方は、タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーはあります)等が必要です。
※標高300mの山間部なので、防寒着などご準備ください。

【申し込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで


※この活動は、株式会社かんぽ生命保険からの寄付金を活用して行われます。
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】11/17(木)カシロダケを使った竹皮編みワークショップ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「カシロダケ(皮白竹)を使った竹皮編みワークショップ」◆
11/17(土)13:30~、19:00~ 二部構成
四季菜館にて(八女市黒木町)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

竹皮編み

日本全国でも八女市黒木町、星野村、うきは市にしかない貴重な品種、
カシロダケ(皮白竹)。
この竹林を守り、竹林・竹皮活用の文化を見直そうと取り組みを続けてきた
群馬の伝統工芸士・前島美江さんをお招
きし、
竹皮編みワークショップを行います。

竹皮編みワークショップ
秋の夜長のお供に竹皮編みいかがでしょう?


【日程】

2016/11/17(土)
【午後の部】13:30~16:30 竹皮編みワークショップ
【夜の部】19:00~21:00 竹皮編みワークショップ
 ※ご希望のコースをお選びください。両方の参加も可能です。

【場所】

笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1
※アクセスはこちら⇒

※送迎希望の方は、JR羽犬塚駅から堀川バスをご利用ください(要予約)
 午後の部参加予定の方:羽犬塚駅(12:04発)→黒木バス停(12:50着)
 夜の部参加予定の方:羽犬塚駅(17:45発)→黒木バス停(18:33着)

※講座終了後、えがおの森に宿泊も可能です。ご希望の方はお知らせください。

【内容】

・カシロダケの竹皮を使った竹皮編みワークショップ
 (花かご、ストラップづくりなど予定)
・カシロダケにまつわる話題提供など

※初心者の方は簡単な花かご作りから行います。
その後、各自の習熟度によってストラップやコースターなどを作ります。
目安として、午後~夜の部まで参加していただけると、ストラップやコースターまで作ることができます。(個人差はあります)

花かごづくり

きほんの花かごづくり

コースターづくり
ぐるぐる編んでいくコースターづくり

前島先生のレクチャー
前島さんのみっちりレクチャー

【対象】

竹皮編みに関心のある方 各10名くらい

【参加費】

1,000円(材料・運営費、保険代として)
※参加コースは一つでも複数でも参加費は変わりません。
※夕食を追加1,000円でお申込みいただけます。

【申込方法】

以下の項目を事務局までお申込みください。
1)お名前
2)連絡先
3)参加コース(○印をご記入ください。)
 ( )【午後の部】13:30~16:30 竹皮編みワークショップ
 ( )【夜の部】19:00~21:00 竹皮編みワークショップ
 ( ) 夕食 1,000円 ※18時ごろ予定
4)黒木バス停からの送迎の必要
  ※宿泊希望の方はお知らせください

【申し込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで

※この活動は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて行われます。

■■■講師紹介■■■

前島 美江
(群馬県ふるさと伝統工芸士 西上州竹皮編でんえもん)
 伝統工芸「竹皮編(たけかわあみ)」の日本唯一の伝承者。
 九州八女にしか無い「カシロダケ」の竹皮を用いた生活用具製作を、
 現代(いま)に伝える工芸士です。
 竹林保全のプロジェクト「かぐやひめ」を設立し活動中

講師の前島さん
講師の前島さん

作品
前島さんの作品


◆竹皮編を取り上げたドキュメンタリー映画『タケヤネの里』の予告編を
 以下リンク先にてご覧いただけます

 『タケヤネの里』
 監督:青原さとし、2012年公開
 https://youtu.be/nz0e8hRsWIg

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】プロが教える山仕事講座 チェーンソーワーク研修(全3回)

平成28年度 プロが教える山仕事講座
チェーンソーワーク研修(全3回)
10/30(日)と12/3(土)基礎編 えがおの森(八女市黒木町)
12/17(土)~18(日)伐木編  四季菜館(八女市黒木町)

10/28更新
今年度の「チェーンソーワーク研修」の全3回いずれの回も定員に達しましたので、
募集を終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

チェーンソーで伐木

チェーンソーは便利な機械ですが、使い方を誤ると大きな事故につながります。
森林の手入れに欠かせないチェーンソーを安全に正しく使う基礎的な
トレーニングと、目立てや日常の手入れについての研修会を開催します。
また第3回目は、山に入り実際に伐採作業を行います。

2016chainsaw.jpg

チラシ・申し込み用紙ダウンロード
PDFWord(申込用紙

■「基礎編」

同じ内容で2回行いますが、経験者・継続参加者はチーム分けを行い、
レベルに応じたトレーニングを行います。

【とき】

基礎編1:10/30(日)9:30~16:30
基礎編2:12/3  (土)9:30~16:30
※どちらかご都合のよい日程にご参加ください
 両日ともの参加も可能です。

【ところ】

笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 堀川バス JR羽犬塚駅発→黒木バス停着便をご利用ください。
 黒木バス停からスタッフが送迎します(要連絡)

【研修内容】

・チェーンソーワークの基礎講座(仕組みと基本操作)
・チェーンソーの整備と目立て
・チェーンソーワーク(丸太を使ったトレーニング)

チェーンソーの基礎
チェーンソーの基礎を、実習を交えながら学びます

目立て
チェーンソーの整備、わかりにくい目立ての方法もしっかりと。

【参加費】

各回
一般:3,000 円
過去(去年まで)に当講座に参加したことのある方・会員・学生:2,000円
※昼食代、施設使用料、保険、資料代、運営費として
「図解チェーンソーワーク入門」(全国林業改良普及協会、1,800円)
 を使用します。ご持参いただくか当日ご購入下さい。

【募集対象】

18 歳以上で15名。
※定員になり次第締め切ります。

■「伐木編」

山に入り、樹齢50年程度のスギ・ヒノキの伐木造材作業を行います。

【とき】

2016/12/17(土)9:30 ~ 12/18(日)16:30

【ところ】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 堀川バス JR羽犬塚駅発→黒木バス停着便をご利用ください
 黒木バス停からスタッフが送迎します(要連絡)

【研修内容】

・安全な伐木作業とは(座学)
・伐木に使えるロープワーク
・丸太で伐木練習(受口づくり練習、つっこみ切りなど)
・山での伐木実習(50年生のスギ・ヒノキ伐採)

受け口づくり
伐木の基本、受口(うけぐち)づくりの練習もしっかりと行います!

伐木
山仕事のプロたちが、安全な伐木の方法をみっちりレクチャーします!

【参加費】

一般:7,000 円
過去(去年まで)の当講座参加経験者・会員:5,500円
学生:4,000 円
※食事(4食)、施設使用料、保険、資料代、運営費として
(交流会の酒代は、実費ご負担ください。)

【募集対象】

基礎編、過去に当講座を受講された方15名


◆申込方法

以下をご記入の上、メール・FAX・郵送にて
事務局までお申し込み下さい。
※申込用紙ダウンロード(PDFWord

1)氏名
2)年齢
3)住所
4)TEL
5)所属(あれば)
6)過去の受講歴やチェーンソーの使用経験等
7)黒木バス停からの送迎の必要
8)参加希望の講座
 ( )10/30(日)基礎編1
 ( )12/3(土)基礎編2
 ( )12/17(土)~18(日)伐木編
9)その他(質問や希望等)

【申し込み、お問い合わせ】

山村塾事務局
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
 TEL・FAX 0943-42-4300
 山村塾事務局携帯 080-8562-4558
 Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
 山村塾HP :http://sansonjuku.com


山仕事講座

※この活動は、森林環境税を活用した「福岡県森林づくり活動公募事業」の
 助成を受けて行われます。
※この活動は、グリーンボランティア保険に加入します。
 安全管理には充分配慮しますが、基本的には自己責任での研修であることを
 ご理解ください。

 

≫ 続きを読む

講座・研修

【募集終了】堆肥作り講座2016秋(9/27・10/11)

堆肥作り講座

安心、安全な野菜作りは「土づくり」から。

国内外で活躍中の循環生活研究所から講師をお招きし、
生ごみを利用し家庭で手軽にできる堆肥づくりから、
落ち葉や雑草、剪定葉、農業残さの堆肥化といった本格的なものまで
全2回の講座を通じて学びます。


【第1回】 基礎編
【とき】

2016年9月27日(火)10:00~15:00(9:30~受付)

【ところ】

えがおの森(八女市黒木町笠原9836-1)
アクセスはこちら→

【内容】

 ・堆肥づくりの基礎
 ・私たちの暮らしと資源循環
 ・ダンボールコンポストについて
 ・農家が取り組む堆肥づくり(視察)

【講師】 NPO法人循環生活研究所より
     たいら 由比子さん、波多野 信子さん


コンポストのつくりかた
【第2回】 応用編
【とき】

2016年10月11日(火)10:00~15:00(9:30受付)

【ところ】

循環生活研究所(福岡市東区三苫)

【内容】

循環生活研究所の活動地(畑)およびオフィスを視察し、
いろいろな堆肥づくりとその活用方法を学びます。
(木枠コンポスト、設置型コンポストなど)

【講師】 NPO法人循環生活研究所より
     たいら 由比子さん、波多野 信子さん


◆第1回・第2回 募集要項◆◆
【対象】

どなたでも。各回10名程度
※第2回の参加には、第1回の受講が必要です。
※国際ワークキャン「里山80日ボランティア(9/6~11/24)」に参加中の
 国際メンバー6名も参加するため、日本語の講座に英語の通訳を加えて実施します。

【参加費】

1,000円/回 および、テキスト別途必要
※昼食代、保険代、運営費として
※テキストは「堆肥づくりのススメ(循環生活研究所/700円)」を使用します。
 ご持参いただくか当日ご購入下さい。

じゅんなま研テキスト

【持ち物】

汚れてよい服装(長袖、長ズボン、長靴や汚れてよい靴、帽子、軍手)
タオル
※座学の他、畑など屋外での実習も予定しています。
※長靴がお勧めです。

【申込方法】

 以下を明記の上、事務局までお申し込み下さい。
 定員なり次第〆切ります。
 1)お名前
 2)連絡先
 3)所属(あれば)
 4)黒木バス停から送迎の必要
 5)参加希望の講座(○印をつけてください)
  (  )第1回基礎編9/27(火)
  (  )第2回応用編10/11(火)

【申込み、お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾 (担当:小森)
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300  事務局携帯:080-8562-4558
メール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/


※この活動は独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の
 助成を受けて行われます。
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです


■■■講師紹介■■■

波多野 信子(NPO法人循環生活研究所 会長)
 堆肥づくり歴50年。いい土が欲しい一念で現在に至る。
 講座以外はほとんど畑に在住。 コンポストトレーナー

たいら 由以子(NPO法人循環生活研究所 理事長)
 コンポストトレーナー、人材養成担当、ベッタ会世話人、
 NPO法人日本環境ボランティアネットワーク理事
 環境省環境カウンセラー、環境再生医環境教育部門中級

■NPO法人循環生活研究所(じゅんなま研)
じゅんなま研 ホームページ
活動紹介(youtube)

暮らしに必要なものが地域内で循環する、楽しく創造的な暮らしを地域に提案。
ダンボールコンポストの人材養成・支援事業でリーダー支援を国内外で実施。
地産型基材開発として海藻アオサを福岡市港湾局と堆肥化事業を実施。
農的なくらしと環境コミュニティビジネスを都市でつなげる「小さな循環ファーム」「半農都会人講座」を主宰。
じゅんなまけん日記
http://www.jun-namaken.com/diary/
半農大学生日記
http://www.jun-namaken.com/blog/

How to make compost

≫ 続きを読む