ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

お知らせ

笠原棚田米プロジェクト

笠原棚田米新聞2019年2月号

2月は1年で一番寒い時期ですが、
立春を迎え、だいぶ日も長くなってきました。
今年は暖冬だからなのか、寒い笠原でももう梅や菜の花が咲いています。

雪の棚田
とはいえ、先日は大雪で一面真っ白になりました!

お米をつうじて笠原の棚田とみなさんをつなぐ
「笠原棚田米プロジェクト」
2月6日に、2月分の棚田米を発送しました。

今月はサポーターのみなさんに、
石崎辰之助さんのお米「ヒノヒカリ(特別栽培米)」をお送りしています。

また、「笠原棚田米新聞」2019年2月号も発行しました。

棚田米新聞

笠原棚田米新聞2019年2月号(PDF)
↑こちらからダウンロードできます

「笠原棚田米サポーター」大募集中です!
 笠原の美しい棚田の風景を守り次世代に引き継ぐために
 お米を食べて棚田での米作りを応援してくださる
 棚田米サポーターさんを随時募集しています。
 詳細はこちらをご覧ください。↓↓

 ◆笠原棚田米プロジェクトのページ

鰐八の棚田
石崎さんの田んぼがある、鰐八地区の棚田の風景
谷に連なる棚田が美しいです

≫ 続きを読む

笠原棚田米プロジェクト

笠原棚田米新聞2019年1月号

2019年がスタートしました!
笠原棚田米プロジェクトも6年目。
リニューアルしてからも、変わらずたくさんの方に応援していただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
今年もおいしいお米をお届けできるよう、農家・関係者一丸となってがんばりますので
どうぞよろしくお願いします!

雪の棚田
1年でいちばん寒い季節、たまに棚田が真っ白になることも。

お米をつうじて笠原の棚田とみなさんをつなぐ
「笠原棚田米プロジェクト」
1月9日に、1月分の棚田米を発送しました。

今月はサポーターのみなさんに、
安達さんのお米「ヒノヒカリ(特別栽培米)」をお送りしています。

また、「笠原棚田米新聞」2019年1月号も発行しました。

棚田米新聞

笠原棚田米新聞2019年1月号(PDF)
↑こちらからダウンロードできます

「笠原棚田米サポーター」大募集中です!
 笠原の美しい棚田の風景を守り次世代に引き継ぐために
 お米を食べて棚田での米作りを応援してくださる
 棚田米サポーターさんを随時募集しています。
 詳細はこちらをご覧ください。↓↓

 ◆笠原棚田米プロジェクトのページ

安達さんのたんぼ
安達さんの田んぼがあるところ。清らかな水が絶えない場所だそうです。

≫ 続きを読む

笠原棚田米プロジェクト

笠原棚田米新聞2018年10月~12月号

早いもので2018年も終わりに近づいてきました。
そういえば、平成最後の米作りとなった今回。
今年も無事に収穫を終え、おいしいお米ができました!

新米!

お米をつうじて笠原の棚田とみなさんをつなぐ
「笠原棚田米プロジェクト」
笠原棚田米新聞2018年10月号~12月号のご紹介です。

10月は、笠原棚田米プロジェクト無農薬実験田のお米。
山村塾スタッフ、地元農家さん、国際ボランティアの皆さんと一緒に育てたお米です。

無農薬実験田

※棚田米新聞2018年10月号
↑こちらからPDFをダウンロードできます


11月は松本和広さんの「つくしろまん」です

松本さん

※棚田米新聞2018年11月号
↑こちらからPDFをダウンロードできます


12月は小川さんの「つくしろまん」をお届けしました。

小川さんの田んぼ

※棚田米新聞2018年12月号
↑こちらからPDFをダウンロードできます


2018年10月の発送をもちまして、
この笠原棚田米プロジェクトは、スタートした2013年11月から、
目標の丸5年目を迎えることができました!
「5年間買うぞ宣言」を合言葉に、これまでたくさんのサポーターさんに支えていただき、
この取り組みを続けることができました。
本当にありがとうございます!

ありがとうございます!
棚田米農家とスタッフみんなで。これからもよろしくお願いします!

そして6年目を迎えた笠原棚田米プロジェクト。
内容をリニューアルして、6年目をスタートいたしました。
これからは「食べて守ろう!」を合言葉に、
食べる人とつくる人が一緒になって笠原の棚田の風景を守っていくことを目指します。
6年目の笠原棚田米もどうぞよろしくお願いします!

「笠原棚田米サポーター」大募集中です!
 笠原の美しい棚田の風景を守り次世代に引き継ぐために
 お米を食べて棚田での米作りを応援してくださる
 棚田米サポーターさんを随時募集しています。
 詳細はこちらをご覧ください。↓↓

 ◆笠原棚田米プロジェクトのページ

棚田
美しい棚田の風景が守られています

≫ 続きを読む

その他のお知らせ

2019年1月~2月のイベント情報

実りの秋、祭りの秋が過ぎて、冬がやってきました。
笠原の冬は寒さ厳しいですが、
冬には冬のお楽しみがあります!
お正月行事、たき火にあたりながらの山仕事、
甘みが増した冬の味覚…
寒さに負けず、里山の冬を楽しみましょう!!

冬のヤギ
あそびに来てめ~!

※情報は随時更新します。


2019年1月13日(日)
【全体行事】左義長(さっぎっちょ)

新年最初の行事は、山村塾の三大行事「左義長(さぎっちょ)」!
棚田で竹のやぐらを組みあげて燃やし、煙や火の粉を浴びて、
一年間の無病息災を願う正月行事です。
ばちばちと大きな音をたてて燃える竹やぐらは一見の価値あり!
前日からの準備ワークもご参加お待ちしております。

※詳細ページ⇒

左義長

1月19日(土)~20日(日)
平成30年度森林づくり活動安全講習会 上級者編

森林づくり活動の上級者を対象に、安全な間伐作業を行うための技術の向上や、
現場におけるリーダーの育成を図るため、
「チェーンソーによる伐木・造材(上級者編)」の講習を開催します。

主催:福岡県 企画・運営:特定非営利活動法人 山村塾

※詳細ページ⇒

チェーンソー講習

2月3日(日)
【山林コース】しいたけ菌打ち

ドリルで穴を開けたクヌギの原木に、しいたけの種ゴマを金づちで打ち込みます。
たき火に当たりながら、コン、コン、コンと音が響きあう楽しい作業です♪

※詳細ページ⇒

しいたけ菌うち

2月16日(土)~17日(日)
【里山ミニワーク】農産加工(納豆・味噌づくり)

昔ながらの方法で納豆を仕込んだり、お手製の味噌づくりに挑戦してみませんか?
四季菜館の味噌作りや農作業を手伝いつつ、自分たちの味噌も一緒に仕込んじゃおう!
というイベントです。自分で仕込んだお味噌は格別ですよ~

※詳細ページ⇒

みそづくり

2月24日(日)
【山林コース】植林

山村塾の山林コースでは、いろいろな生き物が住む森づくりを行っています。
「植林」では、2人1組になって1本ずつ木の苗を植えていきます。
森づくりのはじめの一歩に、関わってみませんか?

※詳細ページ⇒

植林


*山村塾の行事・イベントについて*

どなたでもご参加できます!
詳細は、各詳細ページをご覧いただくか、
事務局までお問い合わせください。

山村塾Facebookでも、イベント情報を随時更新しています。
⇒山村塾facebook イベント一覧

【お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com

 

≫ 続きを読む