ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

お知らせ

2017年10月のバックナンバー 記事一覧

その他のお知らせ

2017年11月のイベント情報

11月の里山は、お祭りの季節!
山々が鮮やかに色づき、おいしいものもたくさんです。
賑やかな実りの秋の里山にぜひいらしてください!

※情報は随時更新します

ようこそ
山村塾の収穫祭 お楽しみに!

11月4日(土)
チェーンソーワーク研修「基礎編2」

チェーンソーは便利な機会ですが、使い方を誤ると大きな事故につながります。
森林の手入れに欠かせないチェーンソーを、
安全に正しく使う基礎的なトレーニングの研修会です。
初心者から経験者の方までご参加いただけます。

詳細ページ⇒

チェーンソーの基礎講習

11月5日(日)
チェーンソーワーク研修「目立て編」

チェーンソーの刃の手入れ「目立て」の弱点克服を目指します。
経験者向けの講座内容です。
初心者の方は、基礎編(11/4開催)と併せての受講をお勧めします。

詳細ページ⇒

目立て

11月12日(日)
全体行事「収穫祭」

山村塾の一大イベント!収穫祭!!
この1年を通じて関わった、棚田での米づくり、山の幸、農産物の収穫を祝って行います。
アイガモ丸焼き、餅つき、大綱引き大会などなど
楽しいイベント、美味しい料理をたくさん準備して、
みなさんのご参加お待ちしております!!

収穫祭

11月23日(木・祝)
福岡県森林づくり活動安全講習会「竹林整備」

福岡県では、森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方などを対象に、
森林作業を安全に実施するための講習
会を開催します。
手道具基礎編3「竹林整備」では、モウソウチクの竹林にて、
ノコギリ、ナタ、ロープを使った竹林整備実習を行い
ます。

※定員に達しましたので、キャンセル待ちにて受付中です

詳細ページ⇒

竹林整備

11月26日(日)
山林コース「間伐」

間伐は植林された森林を健全に保つための、大事な手入れの一つ。
込み合った森林内の木を間引くことで、明るく健やかな森になることを目指します。
今回はノコギリやナタ、ロープを使いながら、直径20cmくらいのスギの木を手作業で伐り倒します。

間伐


~そのほか 笠原のお祭りのご紹介~

11月3日(金・祝)
旭座人形芝居 本公演

「旭座人形芝居」は、笠原の鰐八(わにばち)集落に伝わる人形浄瑠璃で、
福岡県の無形民俗文化財にも指定されています。
毎年11月3日文化の日に、鰐八にある芝居会館で公演を行っています。
入場無料ですので、お気軽にお越しください。

 

旭座人形芝居

11月19日(日)
第32回 笠原まつり「だってん祭」

年に1度、笠原がいちばんもりあがるとき「笠原まつり」!
笠原のみんなで手作りしている、にぎやかでおいしいお祭りです。

詳細ページ⇒

だってん祭


行事はどなたでも参加できます!
詳細は、各イベントの募集ページをご覧いただくか、
事務局までお知らせください。

◆お申込み・お問合せ先

〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX:0943-42-4300(10:00~17:00)
Mail:info●sansonjuku.com (●を@に変えてください)
WEB:http://sansonjuku.com
facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/

※お申し込み〆切は、各イベントの3日前です。

≫ 続きを読む

笠原棚田米プロジェクト

笠原棚田米新聞 2017年10月号を発行しました

10月、収穫の秋です!
笠原の棚田は黄金色に染まり、あちこち稲刈りも始まっています。

実りの秋

お米をつうじて笠原の棚田とみなさんをつなぐ
「笠原棚田米プロジェクト」
10月4日に、10月分の棚田米を発送しました。

今月はサポーターのみなさんに、
川原孝行さんのお米「つくしろまん」をお送りしています。
おまちかねの新米です!

また、「笠原棚田米新聞」2017年10月号も発行しました。

棚田米新聞

笠原棚田米新聞2017年10月号(PDF)
↑こちらからダウンロードできます

「笠原棚田米サポーター」大募集中です!
 笠原の美しい棚田の風景を守り次世代に引き継ぐために
 お米を食べて棚田での米作りを応援してくださる
 棚田米サポーターさんを随時募集しています。
 詳細はこちらをご覧ください。↓↓

 ◆笠原棚田米プロジェクトのページ

稲刈りの風景
稲刈りが始まっています!

稲刈りおてつだい
今回お届けしたお米の稲刈りには、里山80日ボランティアメンバーもお手伝いしました!

≫ 続きを読む