ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

2018年04月のバックナンバー 記事一覧

行事

【終了しました】5/13(日)稲作コース「稲の種まき」

◆稲作コース「稲の種まき」◆
◇5/13(日)四季菜館にて◇

2018年度の稲作コースがいよいよはじまります!
初めの一歩は、稲の苗づくり。
6月の田植えに向けて、稲の種を苗箱にまき、
田んぼに並べて苗代作りをします。

種をまくところから、米作りを体験してみませんか?
けっこう力仕事なので、たくさんのご協力をお願いします!

どろんこ
田植えにそなえて大事な作業です!


【日程】

2017/5/13(日)9:30~16:00
*9:30にオリエンテーションを開始しますので、
 それまでに受付と着替えなど済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL:0943-42-2722

アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

・稲の種まき
 稲の種を苗箱に蒔き、苗代を作ります
 昼食は、四季菜館自慢の山の幸たっぷり料理です。お楽しみに!

苗箱づくり
機械に苗箱、土、種もみをセットして苗箱を作っていきます。

種まきチェック
苗箱の穴に土と種を入れていきます。
まんべんなく蒔かれているか、目視チェック!

苗箱はこび
完成した苗箱をどんどん積んでいきます。
機械を使いますが、チームワークが大事で繊細な作業です!

苗箱はこび
バケツリレーの要領で田んぼに苗箱を運ぶので
人数が多いと楽チンですが、少ないと大変なのです…

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
*参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

汚れてよい服装(裾・袖まくりできる格好、帽子)、
田植え靴か長靴(あれば)、タオル、着替え
※田植え靴・長靴は貸出用がありますが、
 数に限りがありますので、可能な方はご用意ください。

田んぼ作業の服装
田んぼ作業のおすすめの服装です(ご参考ください)

【定 員】30名くらい

【申込方法】

以下を事務局までお知らせください(メール・FAX・電話にて)

1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【連絡先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
当日の連絡先 事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook:https://www.facebook.com/sansonjuku/

手作業
米作りのスタートは種まきから。地味な作業だけどとっても大事!

泥合戦
子どもたちはやっぱり泥合戦に夢中!


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、
環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の森づくりを通じて、
山村の環境を守るグループです。


 

≫ 続きを読む

里山ミニワーク

【終了しました】5/3(木)~4(金)里山ミニワーク「お茶つみ」

◆◇里山ミニワーク「お茶つみ」◇◆
5/3(木・祝)~4(金・祝)@えがおの森(八女市黒木町)

お茶つみワーク

◆チラシダウンロード(PDF)はこちらより◆

※「お茶つみ」は定員に達しましたので、受付を終了しました※

夏も近づく八十八夜~♪
GWは八女茶発祥の地、黒木町へ!
昔ながらの品種(在来種)を守りつづけている山間の茶畑で
手摘み・手揉みのお茶づくりを行います。
揉んだお茶は、最終日に仕上げをしてお持ち帰り頂けます。
様々な風味が混じって爽やかな味をお楽しみに!

お茶つみ

※この活動は、お茶を摘み、利用することを通じて、
 山間の茶畑、美しい里山風景を守ることを目指しています。


【日程】

2018/5/3(木・祝)~4(金・祝)

【集合】5/3(木・祝)9:30「えがおの森」
【解散】5/4(金・祝)16:00ごろ

 ※連休中なので、高速道路など混雑が予想されます。
  お気をつけてお越しください。

【場所】

笠原東交流センター「えがおの森」
〒834-1222 八女市黒木町笠原9836-1
TEL:0943-42-4300(山村塾事務局)

アクセスはこちら⇒

【内容】

1日目:お茶の手摘み→手揉み茶づくり→茶工場見学
     夕食・交流会はロケットストーブクッキングによる
     お好み焼きなどを予定しています。

2日目:手揉み茶づくり(仕上げ)→再製火入れ→試飲会

※空き時間に、宮園家の本業のお茶摘み(機械摘み)や
 玉露ネットの設置、田んぼのお手伝いをします。
※内容は予定です。天候や生育状況によって変更することがあります。
※在来種とは品種改良される前の、昔からあるお茶のことです。
 一本一本の木に個性があるので、収穫が大変ですが、
 味わいが深く美味しいお茶が出来ます。

お茶の手摘み
昔ながらのお茶園で、お茶の葉を手摘みします。

手もみ
昔ながらのお茶づくり。
熱を加えたお茶の葉を、むしろの上でひたすら揉みます。もましゃれもましゃれ~

しあげ
一晩乾燥させたら再び火にかけて「火入れ」すると、手作り茶のできあがり!

飲み比べ
煎茶、玉露、白折、手もみのお茶…飲み比べてみましょう!

工場見学
地元のお茶工場ものぞいてみましょう。

機械のお茶摘み
機械でのお茶摘みにも挑戦!

【定員・申込〆切】4/27(金)または定員20名になり次第〆切ります。

【参加費】

一般6,500円、活動コース会員5,500円
学生・子ども3,000円(3歳以下無料)

※1泊4食、保険、運営費、持ち帰りお茶代を含む
※交流会は酒代実費ご負担ください。

【お申込み方法】

メール・FAX・電話にて、事務局まで以下をお知らせください。
1)代表者氏名:
2)同行者氏名:(学生・子どもの方は学年または年齢も)
3)住所:〒
4)電話番号・携帯電話(当日連絡用に):
5)黒木バス停送迎を希望(する・しない)
6)その他(ご希望・ご質問)

【お申込み・お問合せ】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
当日の連絡先 事務局携帯080-8562-4558
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/


◆詳細情報◆
【持ち物】

汚れてよい服装(長袖、長ズボン、しっかりした靴、帽子、軍手)、
タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーはあります)

※雨天のときは雨具、長靴。(貸し出しもできますが、お持ちの方はご準備ください。)
※標高330mなので夜は肌寒いことがあります。上着を余分にご準備ください。

【宿泊について】

えがおの森に宿泊します。男女別の大部屋です。
布団、風呂、シャワー、トイレはあります。
※前後泊できます。ご希望の方はお問合せください。

新茶
お茶はどうやってできるのか?をじっくり体験して学ぶ2日間です!

【交通手段】

【公共交通機関をご利用の方】※送迎準備のため必ずご連絡ください。
JR 鹿児島本線「羽犬塚駅」下車(JR博多駅から50分、940円)後、
堀川バスをご利用ください。
[堀川バス・黒木行き]JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便(運賃770円)
9:00 に、黒木バス停までスタッフが迎えに行きます。

※堀川バス八女営業所0943-23-6128(http://www.horikawabus.jp/

【お車をご利用の方】
アクセスはこちら⇒
九州自動車道・広川ICまたは八女ICから約25キロ、車で45分です。
国道442号線を、八女市黒木方面に向かい、「黒木大藤」交差点を左折。
赤い鳥居をくぐり、約8km先(車で約15分)が「えがおの森」です。


お茶畑
お茶畑で待ってます!

*里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、棚田や
 里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
*山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む