ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

2017年09月のバックナンバー 記事一覧

行事

【終了しました】10/15(日)稲作コース「稲刈り」

◆稲作コース「稲刈り」◆
10/15 (日)  四季菜館(八女市黒木町)

6月にみんなで田植えをした、稲作コースの棚田にて
手ガマで稲刈り、かけ干しを行います。
昔ながらの道具を使って脱穀にも挑戦!
お昼ごはんは新米のアイガモ米を羽釜で炊きます。
お楽しみに!

稲刈り
田んぼで待ってます!


【日程】

2017/10/15(日)10:00~15:30くらい
※10時にオリエンテーション開始しますので、
 それまでに受付と着替えなど済ませてお集まりください。

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641
アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
 JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
 [堀川バス] JR羽犬塚駅8:50発→黒木バス停9:37着便
 黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

手ガマで稲刈り、かけ干しを行います。
稲刈り後は、
A班)昔ながらの足踏み脱穀機での脱穀体験、籾摺り乾燥施設の見学
B班)椿原家の稲刈りか農作業の手伝い
の2コースを予定しています。
※昼食準備をお手伝いいただける方も募集しています。

手鎌で稲刈り
鎌(のこ鎌)を使って刈り取ります!

はざかけ
刈ったあとは、竹竿に稲を干します。

脱穀機
昔ながらの道具を使って体験!こちらは「足ふみ脱穀機」
稲穂から籾をはずします

唐箕
米ともみ殻を選別する道具、唐箕(とうみ)

【参加費】

一般:1,000円(3歳以下無料)
活動コース会員:無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

作業ができる汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、帽子、タオル、
作業靴(または地下足袋、長靴)、滑り止めつき軍手
※稲で肌がかゆくなる方がいますので、肌を露出しない格好でお越し下さい。
※雨天のときは雨合羽と長靴
 (貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)
※着替えがあると快適です。

稲刈りの服装
稲刈りのときのおすすめの服装です

【定員】50名くらい

【申し込み方法】

以下を事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子どもの方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要

【連絡先・申込先】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX:0943-42-4300
事務局携帯:080-8562-4558(当日の連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP: http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/

田んぼにて
収穫の秋を楽しもう!

+++++++++++++++++++++++++++++++
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
+++++++++++++++++++++++++++++++

≫ 続きを読む

笠原棚田米

【終了しました】9/23(土祝)棚田と彼岸花の見学ツアー

棚田と彼岸花の見学ツアー(笠原棚田米プロジェクト)
9/23(土・祝) 八女市黒木町笠原

彼岸花美しい棚田の風景を眺める見学ツアーを行います。
お昼は、昔ながらの羽釜で薪を使って炊いた棚田米を食べながら、
棚田米農家との座談会や笠原棚田米プロジェクトの紹介を予定しています。
棚田に関心のある方であれば、どなたでも参加できます。

チラシダウンロードはこちらより↓↓(PDF)

彼岸花ツアーチラシ

彼岸花めぐり
彼岸花の咲く棚田をバスでめぐります。


【日時】

2017/9/23(土・祝)10:00~15:30

【集合時間・場所】

八女市役所黒木総合支所の駐車場 10時集合
(八女市黒木町今1314-1)
※黒木支所へのアクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅から堀川バス(羽犬塚8:50発→黒木9:37着)をご利用下さい。
スタッフが送迎に参りますので、申込時に送迎希望とお知らせ下さい。
※堀川バス ホームページ

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

マイクロバスで棚田を巡り、周辺を散策します。
昼食は棚田米の羽釜炊きご飯を農家の方々といただきましょう。
昼食後は農家との座談会、笠原棚田牧場のヤギを見学します。
農産物販売(棚田米、八女茶、梅干し、ラッキョウ等)も予定しています!

棚田
こんな棚田と彼岸花の風景をご案内します!

彼岸花

田んぼ
棚田米農家さんが自慢の田んぼをご紹介!

羽釜ごはん
お昼ごはんは羽釜で炊いた棚田米です!

ごはん
おいしい山の幸もりだくさん!

【参加費】 無料

【対象】

棚田保全、棚田米プロジェクトに興味関心のある方

【申込〆切・定員】

9月20日(水)、または定員(25名)になり次第〆切ります。

【参加申込】

以下の項目を、メール・FAX・電話にて事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先(当日連絡用に携帯電話)
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎が必要な方はお知らせください。

【連絡先・申込先】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯080-8562-4558(当日の連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP  http://sansonjuku.com
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku/
 


【笠原棚田米プロジェクトとは】

平成24年九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた棚田の風景を
り引き継ぐことを目指し、平成25年にスタートしました。
これまでに9軒の棚田米生産農家と約100名の個人や企業、飲食店などの
棚田米サポーターに参加・協力頂いております。
楽しく美味しく、棚田の風景を共に守ってくれるサポーターを募集中です!
※棚田米サポーター募集! 詳細はこちら⇒

稲
美しい風景とおいしいごはんでお待ちしております!


※この活動は、特定非営利活動法人山村塾と笠原東地区の共催にて実施します。

≫ 続きを読む