ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

NPO法人 山村塾 | 米づくり 森づくり 人づくり@八女市黒木町

ここから本文です

イベント・募集情報

2017年01月のバックナンバー 記事一覧

里山ミニワーク

【終了しました】2/18(土)~19(日)里山ミニワーク「農産加工(納豆・味噌)」

◆◇里山ミニワーク「農産加工(納豆・味噌)」◇◆
2/18(土)~19(日) 四季菜館(八女市黒木町)

昔ながらのワラ苞(づと)で納豆を仕込んだり、手製のみそ仕込みに挑戦しませんか?
四季菜館(椿原家)の味噌作りや農作業を手伝いつつ、
自分達の味噌も仕込んじゃおう!というイベントです。
「手前味噌」と言いますが、自分で仕込んだ味噌の味はまた格別です。
ぜひ味噌容器持参でご参加ください!

なっとうみそ

★チラシダウンロードはこちらから★


【日程】

2017/2/18(土)~19(日)1泊2日
※土曜日13:30集合、日曜日15:30解散

※年間行事予定から日程を変更して開催します

【場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641
TEL:0943-42-2722

アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください。
【堀川バス】JR羽犬塚駅12:35発→黒木バス停13:19着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

納豆と味噌づくり

※どちらか1日だけの日帰り参加も可能です。
土曜日/納豆づくり、味噌づくりの準備
日曜日/各自の味噌仕込み+四季菜館の味噌仕込みのお手伝い
   (日帰りの方9:30集合)

わらづとづくり
1日目は納豆づくり!わらを編んで”わらづと”を作ります

大豆をつめる
茹で大豆をわらづとに詰めて、1日置くと納豆のできあがり!

塩と米麹と大豆
2日目は味噌の仕込み。塩と茹で大豆と米麹を量ってまぜる!!

甕につめる!
甕に空気が入らないように、味噌のもとをぎゅぎゅぎゅと詰め込みます!

【参加費】

一般:6,000円
活動コース会員:5,000円
学生・子ども:3,000円(3歳以下無料)
*1泊3食、通信費、保険代、納豆のお土産代を含みます。
*味噌の持ち帰り希望の方は別途材料費として、味噌400円/kgが必要です。

*日帰り参加:18日(土)1,000円/19日(日)1,500円
(昼食〈19日のみ〉、納豆のお土産代、保険・運営費含む〉

□持ち物:

汚れてよい服装(長袖、長ズボン、作業靴または長靴、帽子、軍手)、
着替え、タオル、防寒着、雨具(雨合羽上下、長靴)、
寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーあります)、
味噌の容器など
※屋外で作りますので、寒くない格好をお願いします。
※味噌の持ち帰り希望の方は、容器をご準備ください。瓶で深めのものがおすすめです。

【申し込み方法】

以下の項目を事務局までお知らせください。(定員20名)
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生・子どもは学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要
5)その他(参加日程などご希望 あれば)

【申し込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾 事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
TEL・FAX 0943-42-4300 
事務局携帯:080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP :http://sansonjuku.com/
Facebook: https://www.facebook.com/sansonjuku


12-P2140617.JPG
みんなでつくるとたのしいよ!My味噌を作りましょう♪

*山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
*里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、
 棚田や里山の保全活動を行うボランティア合宿です。

≫ 続きを読む

行事

【終了しました】2/12(日)山林コース「しいたけ菌うち」

2017/2/12(日)
◇◆山林コース「しいたけ菌うち」◆◇

山林コース宮園家の、原木しいたけ栽培のお手伝いです。
ドリルで穴を開けたクヌギの原木に、しいたけの種ゴマを金づちで打ち込みます。
たき火に当たりながら、コン、コン、コンと音が響きあう楽しい作業です。
子どもたちにも簡単な作業ですので、ご家族で一緒に参加してみませんか?
寒さ対策を十分にしてご参加ください。

しいたけ菌打ち
クヌギの原木に開けた小さな穴に、種こまを打ち込みます。コンコン♪


【日程】

2017/2/12(日)9:30~16:00
※年間予定から日程を変更して開催します

【集合】

笠原東交流センター「えがおの森」
八女市黒木町笠原9836-1

アクセスはこちら⇒

※公共交通機関をご利用の方は、
JR羽犬塚駅より「堀川バス」の下記便をご利用ください
[堀川バス] JR羽犬塚駅8:12発→黒木バス停9:03着便
黒木バス停からはスタッフが送迎します(要連絡)

*堀川バスをご利用の際は、1日乗車券がお得です!
 http://www.horikawabus.jp/local/one.html

【内容】

  ・しいたけ菌打ち

宮園家のしいたけ原木栽培のお手伝いをします。
穴をあけたクヌギの木に、種ゴマを打ち付けて植菌します。
作業進捗により、植菌後は山に運び込む作業も行います。

子どもたちにも楽しい
こどもたちにも大人気のしごとです!

原木はこび
トラックに原木を積んで山へ運びます。細くても重い!!

たき火も楽しい
たき火もお楽しみ◎

【参加費】

一般1,000円(3歳未満無料)、
活動コース会員(稲作、山林、古里)無料
※参加費は、昼食、保険、通信費を含みます。

【持ち物】

長袖、長ズボン、帽子、軍手、地下足袋または長靴や軽登山靴など
※寒くない格好でお越し下さい。
※金づちを持っている方はお持ちください。
※雨天のときは屋内で行いますが、念のために雨合羽をご持参ください。
(貸出用ありますが、できるだけご準備ください。)

【定 員】20名くらい

【申込方法】

下記を事務局までお知らせください。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前(学生、子供の方は学年または年齢も)
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。

【申し込み・お問い合わせ】

特定非営利活動法人 山村塾事務局
〒834-1222
福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森
TEL・FAX 0943-42-4300
事務局携帯 080-8562-4558(当日連絡先)
Eメール info●sansonjuku.com (●を@に変えてください)
山村塾HP http://sansonjuku.com/
山村塾facebook  https://www.facebook.com/sansonjuku/


しいたけ
種こまを打って1年半後には、こんなしいたけが生えてきます!

集合写真
寒いけど楽しいよ!


山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや豊かな生態系の
森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む

講座・研修

【終了しました】1/29(日)小型木質ボイラー勉強会

◇森林資源を活用する!◆
◆小型木質ボイラーについての勉強会2017◇
 
2017/1/29(日)13:00~17:30
 四季菜館・えがおの森ほか(八女市黒木町)

薪ボイラー

森林に埋もれている未利用材を活かし、
化石燃料に頼らない環境にやさしい社会の実現に向けて
小型木質ボイラーの勉強会を開催します。
薪を活用したボイラーには、風呂などの給湯設備にとどまらず、
一般家庭や事業所での暖房利用や農業用ハウスの加温など様々な可能性があります。
講師の皆さんからの様々な導入事例のお話しや視察を通じ、
皆さんと一緒に地域に根差した木質バイオマスエネルギーについて考えたいと思います。
どなたでも参加できます。お気軽にお申込みください。


【日程】

2017/1/29(日)13:00~17:30
※12:30受付開始

【集合場所】

農林業体験交流施設「四季菜館」
八女市黒木町笠原641 TEL0943-42-2722

アクセスはこちら⇒

※後半は、笠原東交流センター「えがおの森」
 (八女市黒木町笠原9836-1)に移動します。

【スケジュール・内容】

(希望者は12:00昼食@四季菜館 ※要予約)
13:00 開会
13:15 視察1@四季菜館
   「ウッドボイラーによる施設内給湯と手作り床暖房」
(移動 車で20分)
13:45 視察2@お茶の大幸園(大橋製材所)
   「ウッドボイラー&車ラジエターを活用した籾乾燥機と堀ゴタツ」
(移動 車で5分)
15:00 視察3@えがおの森
    「ウッドボイラーによる給湯と暖房(手作りファンヒーター)、
    薪置場、五右衛門風呂など」
15:30 話題提供1 吉川昌作さん(エーテーオー株式会社)
   「ウッド(薪)ボイラーの導入事例いろいろ)」
   (参考)http://www.ato-nagoya.com/index.html
16:00 話題提供2 江藤 理一郎さん(一般財団法人学びやの里 事務局長)
   「小国町木魂館の木質バイオマスボイラーと木の駅プロジェクト(仮題)」
  (参考)http://manabiyanosato.or.jp/
16:30 意見交換会(森林資源の活用、ウッドボイラー導入にむけて)
17:30 閉会
※18:30~懇親会(希望者による)。宿泊も可。
※視察先や会場への移動は各自の自家用車または事務局車両に同乗ください。

ボイラーについてレクチャー
えがおの森の薪ボイラーは暖房にも使われています

薪置き場
山村塾の薪ストック

【参加費】

1,000円(運営費、資料代、保険代として)
※懇親会参加される方は懇親会費1,500円
※宿泊される方は、布団使用500円、施設利用600円、朝食500円が必要です。

【申し込み方法】

以下をご記入の上、事務局までお申込みください。
定員15名になり次第〆切ます。
1)お名前
2)連絡先
3)同行者のお名前
4)黒木バス停からの送迎の必要をお知らせください。
5)オプション(以下に〇印をご記入ください。)
(  )四季菜館での昼食 ※要予約800円 12時にお越しください。
(  )懇親会 ※1,500円
(  )宿泊 ※布団使用500円、施設利用600円
(  )朝食 ※500円

【持ち物】

※えがおの森は、元小学校を活用した交流施設です。
宿泊される方は、タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーはあります)等が必要です。
※標高300mの山間部なので、防寒着などご準備ください。

【申し込み・お問い合わせ先】

特定非営利活動法人 山村塾
〒834-1222 福岡県八女市黒木町笠原9836-1
TEL・FAX 0943-42-4300
Eメール:info●sansonjuku.com(●を@に変えてください)
山村塾HP:http://sansonjuku.com/
山村塾Facebook https://www.facebook.com/sansonjuku
※当日連絡先は事務局携帯080-8562-4558まで


※この活動は、株式会社かんぽ生命保険からの寄付金を活用して行われます。
※山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。

≫ 続きを読む